アレルギークリニックの丸山先生に会ってきた

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今回はマコモの取扱店の取材シリーズの第2弾。宮城県仙台市にある丸山アレルギークリニックさんに来ました。

 

 

こちらの院長の丸山先生には、全国から患者さんが来られているとのことです。今日はその秘密を探るべく、丸山先生にインタビューをしようと思います。丸山先生よろしくお願いします。

 

 


こちらこそよろしくお願いします。

 

 

丸山アレルギークリニックでは、主にどのような患者さんの治療をされているのでしょうか。

 

 

当院では、アトピーや喘息などの患者様のほかに、他の病院ではなかなか改善できなかった悩みを抱えている様々な患者様の治療をしています。最近では、うつ病や難治性の痛みを持つ方、癌の患者様がご来院されることが多いようです。

 

うつ病や、癌もですか? それぞれの病気はあまり関連性がないように思えるのですが・・・。

 

 

実は、とても関連性があるんです。例えば、うつ病などは、一般的に病院に行くと、大量の薬を処方されて、飲むだけという診断をされ、なかなか改善しないというケースが多くみられます。また、アトピーもステロイドを処方されるだけで一向に治らないというのも多いでしょう。しかし、これらの病気には共通の原因があると私は考えています。

 

 

共通の原因? それはどういったものですか?

 

 

それは、電化製品やコンセントから出る電磁波です。

 

 

電磁波?

 

 

ええ、現代の生活では、殆んどの人があふれるほどの電磁波を浴びて、その悪影響を受けながら生活をしています。自宅の電気コンセント、ブレーカー、家電、携帯電話から出る電磁波などが良い例でしょう。

 

 

そうですね。

 

 

 

これらの電磁波は私たちに様々な病気を引き起こしたり悪化させたりします。少なくとも電磁波はアトピーやうつ病だけなく、頭痛や不眠、自律神経障害、生理不順、病気の悪化因子になります。

 

 

電磁波はそんなに病気の原因になるんですか?

 

 

ええ、そうなんです。でも90%以上の人は、電磁波自体が目に見えない為、電磁波の影響を受けても、症状に気づきにくいのです。その為、「仕事で疲れているのかな。」、とか、「風邪を引いたのかな。」など、他の病気と勘違いをして見逃されてしまうケースが多いです。

 

 

そういわれると、私も心当たりがありますね。頭痛は仕事で疲れているからっていつも思っていますよ。

 

 

菊池さんの症状は、もしかすると原因が電磁波かもしれませんね。電磁波は脳に与える影響も大きいですから。例えば、子供の前頭前野は有害電磁波から神経を護る為の髄蛸(ずいしょう)が充分にできていません。その為、電磁波の強い場所では影響をモロに受けて、学習意欲や脳力が低下することがあります。最悪の場合は、普段の生活へのやる気がなくなり、引きこもりになることも考えられます。

 

 

そんなになることもあるんですか?

 

 

 

そうですね。子供の場合は、引きこもりですが、大人の場合はうつ病になりますね。職場に電磁波が多い、コンピュータ関係のお仕事をされている人にうつ病が多いのも電磁波が原因だと私は考えています。

 

 

じゃあ、今、なかなか治らない病気を持っている人も、電磁波を受けなくすれば、改善することはあるんですか?

 

 

その可能性はあると思っています。すべての人に当てはまるとは思っていませんが。。。

 

 

先程からお伺いしていると、丸山先生はかなり電磁波に関して研究されていらっしゃるようですが、何かキッカケはあったのですか?

 

 

ええ、実は、妻の病気がキッカケなんです。

 

 

 

奥様の病気?

 

 

 

はい。私の妻が、以前、テレビで北枕がいいという情報を聞き、北枕にしたら頭痛や腰痛などがひどく、時には肩を貸さないと歩けなくなりました。病院で薬を処方されても、一向に良くなりません。

 

 

 

そんなに酷かったんですか。

 

 

 

そうなんです。家事もできないし、夜も眠れないほどひどかったのです。なので、私もなんとかしてあげたいと思い、妻の症状が出た時の状況を調べていたら、ある発見をしたんです。

 

 

 

どんな発見をしたんですか?

 

 

北枕にすると妻の頭部がコンセントの横に来るようになったのです。それでコンセントからの電磁波が影響しているのではないかと考えたわけです。

 

 

原因が電磁波だったということですか?

 

 

そうです。寝室のコンセントから出る電磁波が原因だったのです。コンセントから遠ざかり、さらにブレーカーを落とすなどの対策をしたところ、妻は頭痛やだるさを訴えなくなったんです。

 

 

それはすごいですね。

 

 

そうなんです。このような経験からコンセントをはじめ、家電やパソコン、携帯電話などが普及するようになってから不調を訴える人が増えた病気には、電磁波が関係しているのでは? と考えるようになりました。私は、できる限り電磁波を受けない生活をすることが大事だと考えております。

 

 

どのようにすれば電磁波の影響をなくすことができるんでしょうか。

 

 

色々方法はありますが、簡単で身近な方法では、静電気を除去し、電磁波をブロックするネックレスや、ブレスレットが良いでしょう。当院でも取り扱っているので後で参考にしてみてください。

 

 

わかりました。やってみます。

 

 

しかし、現代社会では、電磁波と完全に決別することは不可能です。電気もなしで、携帯電話も、テレビも、パソコンもナシで山の中で生活しなさいと言われても、簡単にできることではありません。

 

 

たしかにそうですね。

 

 

でも、できる限り自然に触れ合える環境にいること、自然に近い生活をすることは大切です。例えば当院に来られている患者様は、マコモ粉末を飲んだり、マコモ風呂に入る方がいます。自然界では、菌がたくさんあるように、マコモ菌のような有用菌を摂取することはとても大切なのです。

 

 

なるほど。。。

 

 

私自身もマコモ粉末は毎日飲んでいます。最近は飲むのを忘れてしまうと、ストレスがたまった時の疲れのようなものを感じる時もあります。また、マコモ粉末を飲むようになって一番驚いたのが、庭木ですね。

 

 

 

庭木??

 

 

 

私の自宅の庭木は、何をやっても枯れていたんです。もう半ばあきらめていたのですが、先日、試しにマコモ粉末を庭木の地面に撒いたんです。そうしたら、庭木が急に元気になりましてね。最近は枝から元気よく芽が出てきたんです。あれは、びっくりしましたね。

 

 

それは、うれしいですね。

 

 

そうですね。自然界には、電磁波のように人間に不要なものもある一方、マコモのように人間や動植物に必要なものもあります。これらとどう付き合っていくのかが、大切だと思っています。マコモのような商品であれば、飲むだけでなく、枕や毛布、布団など毎日使うアイテムとしてあると便利かも知れませんね。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモサンプル請求

マコモのサンプルを請求してみた

こんにちは。安藤です。 実は、問い合わせページからマコモの無料サンプル請求ができるということで、 実際にサン…

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る