マコモとジザニアを愛用している美容室に行ってきた

 

 

 

こんにちは。リバーヴの遠藤です。今日は福島県のいわき市に来ています。

 

 

ここいわき市は、リバーヴ本社がある気仙沼市と同じように、東日本大震災で被災した街です。今日は、この街で震災後もエネルギッシュに美容室を営んでいるオーナーさんにお伺いしようと思います。また、ジザニアとマコモを取り扱われているようなので、色々お話を頂けそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。リバーヴの遠藤です。今日はよろしくお願いします。

 

 

 

ヘアブティックにしの西村です。こちらこそ、よろしくお願いします。

 

 

 

お店の外観や、西村さんの格好を見ていると、とても個性的でパワフルな感じがしますね。

 

 

 

ありがとうございます。でも、今はそうかもしれませんが、以前はそうでもなかったんです。私は病気と常に向き合う毎日を送っていたんですよ。

 

 

 

 

 

え? そうなんですか?

 

 

私は、東京で美容師を始めた20代から、常に何かしらの病気をかかえる毎日でした。最初は、二十歳の時です。肺に急に痛みを感じ、レントゲンを撮った結果、肺に穴が開いていることがわかり、自然気胸と診断されました。医者に一カ月の入院で完治すると言われ、実際完治しましたが、1年後に再発しました。再び入院し完治はしましたが、美容師という多忙な仕事の中で、また再発し、入院することを繰り返していました。

 

 

 

それは、大変ですね。

 

 

 

病気との付き合いはまだ続きます。24歳の時に、また仕事中に胸が苦しくなり、病院に行きました。その病院では、肋間神経痛と診断され、医者に薬を飲めば治ると言われ、薬を処方されました。ところが、その症状は一向に良くなりませんでした。不安になり、別の病院で診察してもらうと、なんと右肺が3分の2、そして、左肺の3分の1が潰れていました。症状が症状なので、しっかり完治させるために、有名なお医者様のもとを訪れ、手術をし、3カ月の入院でなんとか完治しました。

 

 

 

かなり深刻な状況でしたね。

 

 

 

 

そうなんです。都会での生活に体がついていかなかったのかもしれませんね。その後、私は海外の留学も望んでいましたが、断念し、東京を離れて妻の実家のこの街、いわき市小名浜で美容室を開業しました。しかし、私の手術に多額の費用がかかったこと、不幸にも父の他界が重なり、お店の運営はとても厳しかったのを覚えています。私はお店を軌道に乗せる為に、一生懸命働きました。しかし、その一方で食生活が不十分になると、今度は、十二指腸潰瘍になり、半年間、毎日治療に通うことになってしまいました。

 

 

 

 

そして、ようやく回復に向かったと思った矢先、今度は肺炎で入院をしてしまいました。私の体は、人並みの体でないことは、理解していましたが、これに追い打ちをかけるように、月に何度も風邪を引くことが多くなると、いよいよ自分の体には自信が持てなくなりました。

 

 

 

 

大変ですね。次から次へと様々な病気が西村さんに襲い掛かるようですね。。。。

 

 

 

 

そうなんです。そして、その後、ようやく肺炎が治った頃の出来事です。夜、寝室で寝ようとすると、息苦しくて眠れなくなりました。また肺かと思い、レントゲンを撮りましたが異常はありませんでした。しかし、一向に治らないので、神経科にも行くことになり、そこで自律神経失調症と診断されました。

 

 

 

 

今度は神経ですか。。。

 

 

 

はい。でも医者から処方された薬を飲むと、気持ちが落ち着き、夜も眠ることができるようになりました。しかし、今度は薬の副作用が心配になり、その為に漢方薬を2年間飲み続けながら不安な毎日を過ごすことになりました。

 

 

 

 

神経の不安定はその後も続き、手足のしびれ、息苦しさからのゲップなどが頻繁に起こっていました。これが、私の病気の経験です。

 

 

 

 

すさまじいご経験ですね。。。その後、病気は改善されたのですか?

 

 

 

あのままだったら、間違いなく改善してなかったと思います。しかし、お蔭様で現在は健康な生活をおくれています。

 

 

 

 

何をされたのですか?

 

 

 

 

実は私は、その後、知人の紹介で合気術などに入門し、心と体のトレーニングをしました。その中で、「気」や「考え方」などを改めることで、徐々に体だけでなく、物事もうまくいくようになったんです。毎日の食事が美味しいと感じることが多くなりましたし、人との会話も楽しく感じるようになりました。同時に、お客様も増え始め、お店も安定軌道に乗りました。

 

 

 

それは、よかったですね。

 

 

 

はい。私は「気」を通じて、本物や本質を見極めることができようになったのだと思っています。ちなみに当時、この体験の取材を受け、美容関連の雑誌にも載りました。

 

 

 

 

そして、マコモやジザニアに出会ったのもちょうどその頃です。初めてジザニアシャンプーやフェイス&ボディーソープを使用した時、髪や肌がツルツルになったんですよ。それまで、様々な経験をした私には、これが本物の商品だと理解するのにそんなに時間はかかりませんでした。

 

 

 

 

最近は、歯磨き後の就寝前にもマコモを飲んでいます。マコモは安全な商品だからいつ飲んでもいいですからね。

 

 

 

 

外出時も必需品ですので、マコモは常に鞄に常に入っていますよ。最近は、ハーモニーを教えていただき、マコモからハーモニーに切り替えました。お蔭様で元気に仕事に取り組めています。当店のスタッフもマコモを愛用していますよ。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

そして、エキス32も私の愛飲している商品のひとつです。お店に出入りする業者さんにも飲ませてあげることがありますが、後日、気に入ってくれてご購入されることが多いです。本物の商品ですから、飲めばわかるんですよね。

 

 

 

 

当社の商品を殆どご愛用いただいているんですね。ありがとうございます。

 

 

 

私は自身の経験から、健康について真剣に考えるようになりました。美容師という仕事柄、ご来店されるお客様はみんな綺麗にしてあげたいと思っています。しかし、キレイになりたいという思いは、体が健康であってはじめて実現できることです。健康なくして、美容はできないんですよね。

 

 

 

確かにそうですね。

 

 

 

ですから私は、お客様の健康を守ることが美容師である私の仕事だと思っています。そして、自分自身も健康であること、これも重要です。

 

 

 

 

そうですね。

 

 

 

その為には、「気」をしっかりもって、本物の商品に触れることが大切なのではないでしょうか。私はマコモとジザニアのおかげで、70歳の現在も、現役で活躍できています。しかも、この業界でトップスタイリストの月平均のお客様が100名と言われている中、私は、その1.5倍の150名のお客様を毎月接客しています。ちなみに妻は、毎月200名のお客様を接客しています。

 

 

 

 

すごいですね。同世代ですと引退されている方もいらっしゃいますが本当にお元気ですね。

 

 

 

これも、マコモとジザニアのお蔭だと思っています。当然ですが、引退なんて考えたことはありません。私の夢は、このお店を福島県で一番のサロンにすることです。スタッフの採用も増やしているので、近い将来実現できると思っています。妻とスタッフと力を合わせてこれからも頑張りたいと思います。

 

 

 

 

今日はありがとうございました。また、その時には取材させてください。

 

 

 

こちらこそ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

インタビューサロン

店名: ヘアブティックにし

住所: 福島県いわき市小名浜大原甲新地146-2

ホームページ: www.haboni.jp

ご予約 / お問い合わせ: 0120-24-2154(フリーダイヤル)

休業日: 月曜日、第3月・火曜日

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモサンプル請求

マコモのサンプルを請求してみた

こんにちは。安藤です。 実は、問い合わせページからマコモの無料サンプル請求ができるということで、 実際にサン…

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る