マコモを使う、自然食カフェに行ってきた

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日は、埼玉県さいたま市の閑静な住宅街にある、カフェに来ました。

 

 

 

 

 

ここでは、材料にこだわった自然食のメニューを提供しているとのことです。マコモのメニューもあるそうなので、ぜひ食べてみたいと思います。入口には真菰のしめ縄がありますね。

 

 

 

 

 

 

いらっしゃいませ。「花笑み」のオーナー佐藤です。よろしくお願いします。

 

 

 

 

リバーヴの菊池です。こちらこそよろしくお願いします。外観もステキですが、店内もナチュラルな雰囲気があっていいですね。

 

 

 

 

ありがとうございます。では、さっそくマコモメニューを召し上がりますか?

 

 

いいですか? お願いします。

 

 

 

おお、これは、、、

 

 

マコモをカレーに混ぜて作ったカレーです。野菜もオーガニックの野菜を使っています。

 

 

 

 

 

 

お米も島根県から取り寄せた、無農薬栽培のお米です。そして、土釜で炊いています。

 

 

 

 

 

 

 

聞いているだけで、体に良さそうなカレーですね。では、いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

これは、、、、

 

 

 

 

美味しいですね。素材の味が活かされているような感じがします。

 

 

そうでしょう。当店は材料にはかなりこだわっているんです。その為、アレルギーの方や病気療養中の方など、体の調子が思わしくない方も安心して食べることができます。

 

 

そうなんですね。

 

 

例えば、お客様の中には、大豆アレルギーの方もいらっしゃいますので、市販の大豆ベースのお味噌は使用していません。お味噌は「玄米麹」、「塩」、などから私がここで作っています。もちろん、マコモも入れています。

 

 

 

すごいですね。ゼロから作っているんですね。

 

 

数カ月経って、熟成されてくると、こんな感じになります。

 

 

 

 

もう完全に味噌ですね。

 

 

これを生野菜でディップしたり、ナッツを混ぜると美味しいですよ。

 

 

 

これは美味しいですね。

 

 

菊池さん、食後にコーヒーはいかがでしょうか。

 

 

おお、ひょっとしてこれも、、、

 

 

そうです。マコモコーヒーと、マコモチョコです。

 

 

どうやって作ったのですか?

 

 

マコモコーヒーは、自家焙煎したコーヒーにマコモをブレンドして作っています。とてもまろやかな味になりますよ。

 

 

 

 

 

マコモチョコは、「カカオ」、「カカオバター」、「ココナッツシュガー」、「マコモ」を材料にして作りました。

 

 

 

意外とシンプルな材料で作っているんですね。

 

 

そうですね。でも、完全オーガニックなカカオバターを使ったり、血糖値が一気に上がらないので糖尿病の方でも安心して食べることができるココナッツシュガーを使うなど、材料にはかなりこだわって、独自のルートで仕入れています。そして、これらの素材の良さを活かすために、調理時の温度調整等、とても手間をかけて行います。

 

 

すごいですね。では、味見させていただきます。

 

 

 

 

 

これは美味しいですね。見た目はビター系チョコレートですが、口に入れると、サッと溶けて、まろやかでコクがありますね。コーヒーに合うチョコレートですね。

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

佐藤さんのお店は、マコモだけでなく、野菜やお米など、とても手間のかかる自然食メニューばかりを取り揃えていらっしゃいますが、何かキッカケはあるのですか?

 

 

キッカケは、父の闘病生活なんです。

 

 

お父様の?

 

 

はい。当時、末期がんで闘病中だった父は、食事も喉が通らないほどでした。そこで、なんとかしてあげたいと思った私は、父のために、無農薬やオーガニックの材料を使った食事を作ったんです。

 

 

 

 

体は病気でも、人間の本能が欲していたのでしょうか。何も食べることができなかった父が、私が作った食事を喜んで食べてくれて、完食したんです。

 

 

すごいですね。

 

 

はい。また、仲の良かった友人も以前、末期がんになってしまい、同じように食事ができず苦労していました。その友人にも自然素材の食事を作ってあげたら、完食してくれたんです。残念ながら、父も友人もその後、他界してしまいましたが、その出来事をキッカケに私は「食」の大切さを今まで以上に意識するようになりました。その後、様々な方のご協力を頂き、自然素材を使ったこのカフェをオープンすることになりました。

 

 

そうだったんですね。

 

 

お店のコンセプトがこんな感じなので、当店では、普通のレストラン等で外食をすることができないアレルギー体質の方や、通院中の方などが多くご来店されます。

 

 

そうなんですね。

 

 

「体の調子が悪いなら、自宅で自分に合った食事を食べていればいいじゃないか」という考え方もありますが、病気の人だって外食はしたいんです。自宅とは別の非日常な空間で、家族や友人と食事をすることは、心にも体にも良いことなんです。私はそんな空間を提供できればと思っています。

 

 

佐藤さんは、ずっと飲食関係のお仕事をされていたのですか?

 

 

いえ、私は20年くらいヒーリングや、オーラカウンセリングなどの仕事をしていました。ヒーリングの仕事もお客様のお役に立つやりがいのある仕事ですが、「食」の仕事はそれ以上にやりがいがある仕事だと感じています。

 

 

どうしてですか?

 

 

ヒーリングの仕事はお客様の状況のヒアリングから始めます。当然ですが、ヒアリングは言葉を使います。

 

 

 

そうですね。

 

 

でも、人って何も話したくない時ってあるんですよね。そのうち話すけど、今は話せないとか、話したくないとか。でもヒーリングする側は、色々話してもらわないと施術できないわけで・・・。

 

 

そこはもどかしいところですね。

 

 

そうなんです。でも、「食」は違います。食べ物を出すだけで、言葉は多くはいりません。無理に多くの言葉を交わさなくても、美味しい食事をするだけで、人は癒されることが可能なんです。

 

 

なるほど。

 

 

実際に当店のお客様で、特に言葉を交わさず、食事をするだけでしたが、ご来店するごとにお元気になられた方もいらっしゃいます。 また、マコモチョコを食べて、今後の人生が見えてきた方もいらっしゃいます。それくらい「食」とは人間にとって大切なことなんですよね。

 

 

確かにそうですね。それでは、最後に今後の抱負を教えてください。

 

 

「食」は人間の源です。そして、食事を作るための材料も重要です。今後もマコモをはじめとした人間に有益な自然食を通じて、お客様とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思っています。

 

 

 

 

今日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

後日、佐藤さんからリバーヴにマコモチョコが届きました。

 

 

 

 

社員みんなで美味しくいただきました~

 

 

 

 

取材店

自然食カフェ 花笑み
住所  /  埼玉県さいたま市大宮区三橋2-975-1
TEL   /   048-637-3364

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモサンプル請求

マコモのサンプルを請求してみた

こんにちは。安藤です。 実は、問い合わせページからマコモの無料サンプル請求ができるということで、 実際にサン…

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る