ハゲ家系の理容師さんがジザニアを使うとどうなるのか聞いてみた

 

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日は、福島県郡山市にある、理容室に来ています。こちらの美容室は長年ジザニアをご愛用されているとのことなので、色々お話を聞いてみたいと思います。

 

 

 

こんにちは。菊池です。今日はよろしくお願いします。

 

 

 

こんにちは。スタジオ カジャ オーナーの小川です。こちらこそよろしくお願いします。

 

 

 

 

1.自分の抜け毛と手荒れから真剣に考えるようになった。

 

貴店はオープンしてどのくらいになるのですか?

 

1995年11月に開業したので、約22年になります。

 

 

貴店の特徴を教えてください。

 

 

当店は、お客様を男性限定にさせて頂いております。シャンプーの体勢を4種類の中から選んで頂けるのが特徴です。また、使用する材料も厳選しております。パーマやカラーの薬剤に対しては、環境に配慮した後処理剤を使用し、シャンプー剤は頭皮や皮膚にやさしく、環境にも良いものをセレクトしています。

 

 

かなり材料にこだわっていらっしゃるようですが、何かキッカケはあるのですか?

 

 

そうですね。元々、薄毛の家系なので、高校生の頃からシャンプー剤には興味を持っていました。しかし、当時はインターネットもなく、本や雑誌、テレビの情報を頼りになんとなくでシャンプーを選んでいました。その為、間違った情報を信じてシャンプーを使用していたこともあり、ありえないくらいの抜け毛が発生したことを覚えています。毎晩のシャンプーも怖かったですね。

 

 

そんなに抜け毛があったんですね。

 

 

そうですね。抜け毛だけじゃなくて、手荒れもひどかったですね。

 

 

手荒れですか?

 

 

ええ、高校を卒業し、理容の業界に入った時のことです。この仕事は、毎日、何回もシャンプーをします。私は、それにより手荒れに悩まされるようになり、両手がゾンビのように気持ち悪くなってしまいました。そして、手荒れが原因でこの職業を続けられない人がいることも知りました。手荒れのことを調べれば調べるほど、自分が使っているシャンプーや薬剤に恐ろしさを感じるようになったんです。アトピー性皮膚炎で悩んでいる方もいましたしね。

 

 

その後、手荒れは良くなったのですか?

 

 

そうですね。当時、修行していた東京のサロンで飲めるくらい安全なシャンプーに出会い、手荒れは落ち着きました。私にとって希望の光のような出来事だったことを覚えています。

 

 

よかったですね。

 

 

 

 

2.福島に戻り、独立後にも様々なシャンプーと出会うことに。

 

その後、東京から地元の福島県に戻り、独立しました。このような経験があったので、自分のお店で取り扱う商品は本当に安心、安全なものにしようと考えていました。そんな中、粉状のシャンプーと出会いました。液体のシャンプーだと防腐剤など液体特有の添加物が必要ですが、粉状ならそれらを排除できるというコンセプトに共感し、取り扱うことになりました。頭皮や皮膚にお悩みを抱えている方でも使えたので、本当に良い商品だったと思います。現在は取り扱っていませんが・・・。

 

 

どうして取り扱っていないのですか?

 

 

メーカーさんの販売基準が厳しくなったんです。販売本数が少ないと卸値が上がったり、新商品を取り扱えなくなったりしました。大型店やチェーン店なら良いのかもしれませんが、うちのような個人店は、お客様と少しずつ信頼関係を構築しながらシャンプーをご購入いただくというのが基本スタイルです。いきなり販売ノルマが課せられても達成は困難です。

 

 

そうですね。

 

 

ですので、今後、新商品を取り扱えないのなら取り扱える他店で購入された方がお客様にとって良いのではないかと思い、取扱いをやめることにしました。お客様にも申し訳なく、残念だったことを覚えています。そして、新たに取り扱うシャンプーを探しました。

 

 

そこで出会ったのがジザニアシャンプーなんですね?

 

 

そうですね。ジザニア以外にも、他メーカーの粉のシャンプーや、特殊な水を混ぜることによりシャンプーの品質を上げるもの、波動を使った製品など良いと思われるシャンプーは結構試しました。その中で実際に取り扱った商品もありますが、最終的に私とお客様の中で残ったのがジザニア製品でした。ジザニアを取り扱うようになってから約17年くらい経ったと思います。

 

 

17年は長いですね。長く愛用していただける理由があれば教えてください。

 

 

やはりで安心して使えるところでしょうか。今では、薄毛の心配や、手荒れの心配をすることも無くなり私は精神的に安定したと思います。この精神的な不安が消えたのは結構大きいです。ストレス減になり、毛髪にも良い影響だったと思います。また、リンスGを使うと仕上がりが素晴らしいですね。良い原料で作っているからこそできることですよね。

 

 

 

 

 

3.小川氏がジザニアをお勧めする理由。

 

貴店では、どのようにジザニアをお客様にお勧めしているのですか?

 

 

当店は男性専用サロンです。ですので、私と同年代や、若くして薄毛や白髪等でお悩みがあるお客様から相談を受ける機会がよくあります。そんな時は、シャンプー選びからアドバイスしています。多くのお客様は、間違ったシャンプー選びをされていることが多いですからね。また、ジザニア製品と他社製品の違いをご説明したり、実際に17年愛用されているお客様の髪や頭皮の状態をお伝えしています。でも、一番参考になるのが、私自身の体験のようです。

 

 

小川さんご自身の体験?

 

 

ええ、先ほどもお話しましたが、我が家は代々のハゲ家系です。しかし、50代になった今でも同年代の男性と比べて、髪がしっかり残っています。この髪をキープできているのもジザニアのおかげだと思っています。ハゲのカリスマと言われる、サイエの小林先生も「遺伝的なハゲは、正しい知識とケアで克服できる」とおっしゃっています。まさに私もそれを実感しており、ジザニアのおかげで遺伝的なハゲを克服しています。そんなことをお客様にお話するとご興味持って頂けますね。

 

 

愛用されているお客様のお声はどうですか?

 

 

よく言われるのは、安心して使えるのが嬉しいという点ですね。今までは市販のシャンプーに含まれる有害成分などを耳にすることがなかったお客様が多かったのですが、最近は安全性や安心など、成分にもこだわるお客様が増えていますね。また、環境を破壊しない生分解性の良さもご評価いただいています。

 

 

 

 

 

4.小川氏が考える理想のサロン経営とは。

 

小川さんがサロン経営で大切にされていることを教えてください。

 

 

髪型作りのプロであると同時に、頭皮ケアについてもご提案ができる店づくりを目指しています。そのために、薄毛家系である私自身の経験から、頭皮にお悩みを持っているお客様と同じ立場で、同じ気持ちになって親身に相談に乗ることを大切にしています。また、お客様が間違った情報から髪や頭皮のトラブルを抱えている場合、プロとして正しい知識と情報をご提供できることも重要です。その為に、私自身も日々勉強し、正しい知識を得る環境に身を置いています。

 

 

今後の抱負を教えてください。

 

 

今後もジザニア製品のように、人も環境も害さないで、自分が納得できる製品だけを使っていきたいと考えております。日本の農家では、出荷する野菜には害虫対策で大量の農薬を使用し、自分達が食べる野菜だけ無農薬で作っていることもあるそうです。生活の為には、仕方ない選択だと理解していますが、サロン経営ではそんなことはしなくないと思っています。ですので、ゆくゆくは完全自然派にして、カラーやパーマ等の薬剤を使用しないお店を作りたいと思っています。私たちの次の世代の子供や孫たちの為に、環境に配慮した店づくりをしたいですね。理想はお店の隣に畑とビニールハウスを併設して、半農半床屋をすることです。安心で安全な野菜を作って、飲食店も併設できたら嬉しいですね。安全な野菜は、髪にも良い影響を与えます。カラダの内側からもヘアケアできるようなトータルヘアサロンが今後の夢です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

取材店

 

STUDIO KAJA(カジャ)

住所: 福島県郡山市駅前1-15-1

TEL: 024-923-6336

営業時間: 火曜日~日曜日 9:00~20:00

定休日: 毎週月曜日/第2・3火曜日

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る