映画「美味しいごはん」の自主上映会に行ってきた

 

 

 

 

こんにちは。安藤です。今日は埼玉県の大宮駅近くにある「まこも茶屋 花笑み」に来ています。

 

 

今日は、ここで映画「美味しいごはん」の自主上映会が開催されます。

 

 

映画「美味しいごはん」とは、大阪で有名な食堂「御食事ゆにわ」の店長、ちこさんが主人公の映画です。

 

 

ちこさんはとても有名な方で、本を何冊も出されていて、開運料理人と言われています。

 

 

 

そんな私も、ちこさんの本を何冊か買いました。

 

 

 

本の中では、マコモについても語られています。

 

 

 

 

 

また、映画「美味しいごはん」は、今年の夏に、東京のお台場の映画館で上映されました。

 

 

 

 

 

 

これをキッカケに、全国各地で「美味しいごはん」の自主上映をする人たちが増えてきて、今回、花笑みさんでも上映することになったそうです。

 

 

 

 

 

花笑みさんも、「御食事ゆにわ」と同じく、お米や食材には、かなりこだわり、美味しいメニューを用意しています。今回は上映後に、花笑みさんオリジナルのまこも料理も用意されているとのことです。楽しみですね。

 

 

 

会場には、20人くらいが集まっていました。

 

 

 

 

まずは、マコモマイスターの菊池さんから、本日のイベントの概要と映画「美味しいごはん」についてお話いただきました。

 

 

 

 

 

そして、「まこもカフェ花笑み」のオーナー、佐藤さんからのご挨拶。

 

 

 

 

佐藤さん曰く、今回の映画上映は、殆ど告知していないのにクチコミで広まって集まったそうです。埼玉在住の方だけでなく、東京や神奈川県の方、遠方からは、長野県や山梨県から来ている方もいました。すごいですね。

 

 

 

 

 

それでは、映画の上映開始です!

 

 

 

 

 

映画の内容は、コチラの予告編でご確認ください。



 

 

映画が終了しました。

 

再び、マコモマイスターの菊池さんの登場です。

 

 

この映画は、みんなで観賞した後に、「食の大切さ」、「お米の大切さ」、などを語り合うことも一つの目的とのことです。ということで、今回は、みなさんでまこもの料理を食べながら語り合います。

 

 

 

 

 

そして、「御食事ゆにわ」と同じように、土釜で炊いたお米で、塩むすびを食べます。

 

 

 

 

 

ちなみに茶色いおむすびは、まこもチップが入った、まこもおむすびです。粉末にしたまこもを焙煎してご飯に混ぜたとのことです。

 

 

 

 

 

 

今回のまこもチップは、神奈川県で、真菰栽培を営んでいるマギーさんからご提供いただいたとのことです。(写真左)

 

 

 

 

 

今回は、マギーさん以外にも真菰栽培に携わっている方々が何人もいて、真菰を直接もって来た方もいらっしゃいました。これは大きいですね。

 

 

 

 

そして、まこも味噌で作ったお味噌汁もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、まこもの塩むすびと、まこもの味噌汁をみんなでいただきました。

 

 

 

 

 

やっぱり土釜で炊いたお米は美味しいですね。みなさんも自然と笑顔になります。

 

 

 

 

 

まこも味噌のお味噌汁もとても美味しかったです。まこもの効果で味にコクと深みが増していました。

 

 

 

 

 

 

そして、おむすびのサイドメニューといえば、これ。まこものぬかで作ったお漬物です。さっぱりしてて、とても美味しかったので、あっという間になくなってしまいました。

 

 

 

 

 

ここで、佐藤オーナーからのとっておきのドリンクを頂きました。

 

 

 

 

 

様々なフルーツをブレンドさせて、発酵させた酵素ドリンクです。

 

 

 

 

 

ドロっとして、熟成されてて、とても濃厚な感じです。この酵素ドリンクは、佐藤オーナーが独自に研究して作ったドリンクとのこと。酵素ドリンクの作り方は、今後、料理教室などで公開するとのことです。

 

 

 

 

 

そして、酵素ドリンクでみんなで乾杯!!(もちろんノンアルコールです)

 

 

 

 

酵素ドリンクはとても美味しかったです。濃厚な甘みがあるのに、砂糖を一切使用していないとのことです。果実本来の甘みだけでここまでコクのある甘みを作れるんですね。このレシピは教えて欲しいです。

 

 

 

 

そして、食後には、まこもを焙煎したまこもコーヒーと、

 

 

 

 

 

まこもみかんを頂きました。

 

 

 

 

 

イベントが終わるころには、みんな仲良くなり、連絡先交換をしました。

 

 

 

 

 

まこもを通じて知り合った仲間なので、まこもの神様に感謝し、これからも仲良くしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

「まこもカフェ 花笑み」では、まこも料理を中心として様々なメニューが用意されています。まさに関東の「御食事ゆにわ」と言っても過言ではありません。

 

 

みなさまも「食事の大切さ」、「お米の大切さ」を学びに「まこもカフェ 花笑み」に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

取材店

 

自家焙煎まこも茶屋 花笑み
住所 / 埼玉県さいたま市大宮区三橋2-975-1
TEL / 048-637-3364

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る