代々木ヴィレッジで、真菰のしめ縄づくりイベントを開催した

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。

 

 

 

今日は、都内の代々木駅に来ています。今日は、ここ代々木にある、代々木ヴィレッジで真菰のしめ縄づくりのイベントがあります。この時期になると、全国各地のマコモ愛用者様から弊社に真菰のしめ縄づくりのご要望をいただきます。その為、この1年の愛用者様への感謝の気持ちとともに、真菰のしめ縄の作り方を指導させて頂いております。

 

 

 

 

ちなみに、今回の会場、代々木ヴィレッジは、もともと代々木ゼミナールがあった跡地できた商業施設です。音楽プロデューサーの小林武史さんが施設全体の総合プロデュースをしたそうです。ヴィレッジというだけあって、施設内は植物が溢れる癒しの空間になっています。沼地ではないので、さすがに真菰は生息していないと思いますが、植物が多く、自然を感じられるところは好きなので楽しみです。

 

 

では、行ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。到着です。代々木駅から徒歩1分の近さです。

 

 

 

 

代々木ヴィレッジでは、飲食店だけでなく、結婚式場もあるようです。オシャレな場所なので、人気ありそうですね。今日は、この施設の2階にある、竹布さんのお店のテラスでしめ縄づくりを行います。

 

 

 

 

では、中に入ってみましょう!

 

 

 

 

オシャレで美味しそうな飲食店がたくさんありますね。

 

 

 

 

 

少し奥に行くと、、、

 

 

 

 

 

結婚式場がありました。今日も披露宴が行われていました。

 

 

 

 

 

では、2階に上がってみましょう!

 

 

 

 

 

竹布のお店が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

会場に到着です!

 

 

 

 

 

店内は竹布のグッズがたくさんありました。

 

 

 

 

今回はしめ縄づくりの予約がたくさん入っていて、順番に案内することになりました。ご家族での参加もあるようなので楽しみですね。

 

 

 

まずは、乾燥している真菰を水で湿らせる作業から始まります。

 

 

 

 

 

こんな感じに水にしっかり浸けて、真菰が充分に湿ってから作業開始です。

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

まずは、小さなしめ縄を作ります。3等分にした真菰のうち、2束を使って、、、、

 

 

 

 

 

 

締めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

いきなりですが、ここが一番難しいポイントです。親指と一指し指の間に真菰を挟まないで、締めていくのがコツです。

 

 

 

 

 

 

ここのポイントは本当に難しいので、殆んどの方が、つまずきます。

 

 

 

 

 

 

でも、皆さん、のみこみが早いので無事に完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

次に、3等分したうちの残りの1束を結んで、、、

 

 

 

 

 

 

巻き付けていきます。

 

 

 

 

 

 

この作業はそこまで難しくないので、はじめての方でも大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

全体に巻き付けたら、床にしめ縄を置いて、上からしごいて全体を整えます。

 

 

 

 

 

 

完成しました!

 

 

 

 

 

 

次は、大きいしめ縄を作ります。ここからが本番です。

 

 

 

 

 

 

小さいしめ縄の時と同じように、3等分にします。

 

 

 

 

 

 

そのうち、2束を結びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、1人では難しいので、3人で締めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2束を締め終わったら、もう1束を用意して、根元を結びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これも3人でやります。最初の小さいしめ縄で作り方を学んでいるので、難しくはないです。

 

 

 

 

 

 

先っちょを結んで、、、

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

 

 

 

大きさはこんな感じ。やっぱりしめ縄は大きい方がカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

最後に記念撮影をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も、次の順番の方へ指導させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

ご家族での参加はうれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんも気合が入っていました。

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、マコモを飲んだり、マコモの化粧品をお試し頂きました。お蔭様で、商品も完売で、後日郵送でご対応させていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の組がいらっしゃいました。ご参加者の方に、「こんな都会で真菰のしめ縄を作れるとは思わなかった」とお声をいただきました。喜んで帰って頂きました。ありがとうございます。

 

 

 

 

ちなみに今年は、代々木以外でも各地でしめ縄づくりをしました。皆さま、とても喜んでいて真菰の大切さを改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もたくさんの愛用者様とお会いできるのを楽しみにしてます!

 

ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る