マコモ風呂を愛用している美容師さんに会ってきた

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日は、埼玉県で美容室を経営されているマコモの愛用者様にインタビューをしてみようと思います。

 

 

 

 

とても閑静な住宅街ですね。

 

 

 

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日はよろしくお願いします。

 

 

こんにちは。原です。よろしくお願いします。

 

 

 

さっそくですが、原さんはマコモを愛用されているとのことですが、どのくらい前から愛用されているのでしょうか?

 

 

マコモは10年以上愛用していると思います。

 

 

10年以上は長いですね。どのようなキッカケで愛用されるようになったのでしょうか。

 

 

そうですね。まずは、この写真を見てください。

 

 

 

うわ、顔中が腫れて、痛そうですね。。。

 

 

そうなんです。彼女は、当店のお客様なのですが、出産後に突発的に湿疹が出てしまいました。

 

 

どうして湿疹が出たのですか?

 

 

原因は今でもわかりません。しかし、私なりに色々調べて、普段から摂取する食事やお水は、私たちのカラダに大きく影響することがわかりました。そんな中、SOD食品の第一人者といわれる有名なお医者様とご縁があり、お客様をそのお医者様に通うようにさせました。そうしたら、湿疹が改善されたんです。

 

 

 

おお、すごいキレイになってますね。湿疹が治ったんですね。

 

 

そうですね。治ったというより、収めたというのが正しいのかもしれません。このお客様は、その後も再発せず、元気に生活されています。お客様は、私のことを「命の恩人」と言われていますよ(笑)

 

 

すばらしいですね。

 

 

ありがとうございます。私の周りには体のお悩みを持っている方が多く、その影響もあり、私も健康なことに気を使うようになりました。娘たちがアトピーになってからは、特に気をつけるようになりましたね。

 

 

娘さんたちがアトピーになったんですか?

 

 

そうなんです。実はその原因も私が美容師をしているからではないかと思っています。

 

 

美容師をしているからですか?

 

 

ええ、美容師が使うカラー剤やパーマ剤は劇薬なんです。現在は少しマシになりましたが、30~40年前は本当にひどいものでした。自宅と美容室が一緒ですから、その劇薬を私だけでなく、小さい娘たちも吸い込んでいたと思います。

 

 

 

なるほど。確かに子供には良くなさそうですね。

 

 

そうなんです。このお店の名前は、娘たちの名前「エリ」と「リナ」を足して、「エリナ」という名前にしました。娘たちのことを思って独立開業したお店でしたが、逆に娘たちを苦しめてしまったことに、とても罪悪感を感じました。

 

 

確かにそれは、ツライですね。

 

 

当時の私は、娘たちのために、「体に良い」というものは色々調べて、何でも試しました。そして、先ほど、お話ししたSOD食品の第一人者のお医者様にも通わせて、ようやく娘たちのアトピーが治ったんです。

 

 

よかったですね。

 

 

そうですね。ありがとうございます。このような経験の中で、「安全だと思ったけど実は体に良くない物」を学んだり、「世間では知られていないけど本当は体に良いもの」に出会うことが多くなりました。

 

 

最初は、主に食品やお水にこだわっていましたが、今では、電磁波を除去する家電製品なども使っています。

 

 

 

 

マコモもこのような経験の中で知人から紹介され、知りました。

 

 

そうだったんですね。今は、マコモはどのように活用されているのですか?

 

 

うちでは、主にお風呂で使用しています。冬場は必需品ですし、一度やるとやめられません。水道水のお風呂は気持ち悪くては入れませんね。娘たちにも勧めてます。

 

 

お風呂を拝見させていただいてもいいでしょうか?

 

 

いいですよ。こちらです。

 

 

 

これはしっかりお手入れされていますね。

 

 

ありがとうございます。浴用マコモを月に1本入れて、メンテナンスもしっかりやっていますね。

 

 

原さんの今後の抱負を教えてください。

 

 

私の仕事である美容業界は、人間の外側をキレイにする建前の社会と言われています。しかし、私自身、40年以上、美容師をする中で思ったことは外見よりも中身の方が大切ということです。どんなにオシャレなヘアスタイルや、パーマ、カラーをしても人間としての中身が汚れていたら、美しい外見にはならないと思います。

 

 

 

そうですね。

 

 

そのためには、日々の生き方や考え方、毎日摂取する食事やお水、などを大切にすることです。マコモもその中のひとつだと思っています。これからもマコモを通じてよりよい豊かな人生を歩んでいきたいと思っています。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る