マコモとジザニアで、髪にも肌にも低刺激な施術をする美容師さんに会ってきた

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。

 

 

 

 

今日は、大阪府、河内長野市に来ています。これから、マコモとジザニアをフル活用している美容師さんに会ってきます。

 

 

 

 

ビルの5階の美容室です。

 

 

 

 

到着です!

 

 

 

 

こんにちは。菊池です。

 

 

 

こんにちは。美容室スキップの戸田です。宜しくお願いします。

 

 

 

さっそくですが、美容室スキップさんでは、ジザニア製品、マコモ製品を幅広く取り扱われていると伺っています。

 

 

そうですね。私自身は、「げん」を愛用しています。お蔭様で長時間のハードワークをしても、ツライと思うことはなくなりました。睡眠時間も充分に確保できています。また、お客様にはジザニアのスキンケア商品を中心にご提案しています。

 

 

どのようなお客様にお勧めしているのですか?

 

 

皮膚のことで悩んでいるお客様にご案内することが多いですね。そのようなお客様は、他社製品を使用しても肌に合わないで悩まれていることが多いので。しかも、お客様の中には、「自分の肌質が悪い」と勘違いされている方もいます。そのため、成分の話からしっかりとお伝えしています。

 

 

成分の話からですか。

 

 

そうなんです。例えば、日焼け止めは、ドラッグストアに行けば数多くの商品が置いてあります。しかし、多くの商品が、高いSPFの数値や、汗で流れない(ウォータープルーフ)などを売り文句としており、日焼け止めに配合される成分の肌への刺激性に関しては、言及していません。

 

 

肌荒れや皮膚疾患は、お客様に原因があるのではなく、配合成分に問題があるのです。これらを1つ1つお客様に説明しています。

 

 

そこまで詳しく説明されるんですね。

 

 

そうですね。紫外線は1年中、降り注ぐので、日焼け止めは重要なアイテムです。その為、お客様に詳細な情報をお伝えするべきだと考えています。

 

 

市販品の日焼け止めと、「ジザニア UVカットエッセンス」は、どんな違いがあるんですか?

 

 

例えば、市販品の日焼け止めの多くは長時間つけると皮膚が乾燥するものが多いです。一方、「ジザニアUVカットエッセンス」は、甘草エキス、ビワ葉エキス、ケープアロエエキスなど、全部で21種類の保湿成分が入っています。しかもすべて天然由来で、肌にやさしい成分です。その為、長時間塗布できて、充分な保湿効果があるのです。「ジザニア UVカットエッセンス」は、季節を選ばず、1年じゅう使用できる商品なんです。

 

 

そうなんですね。成分まで詳しく説明したらお客様も納得してくれそうですよね。

 

 

すべてのお客様が必ずご理解されるとは限りません。半信半疑の方もいらっしゃいます。しかし、そのような場合、実際に自分の目でご確認頂いています。

 

 

自分の目ですか。

 

 

ええ、例えば、「ジザニア フェイス&ボディソープ」を使用しているお客様には、お風呂場の排水口を確認してみるようにお伝えしています。市販品を使用している時と違い、ジザニア製品を使えば、排水口の水アカやヌメリがなくなりますので。これをご確認いただくと、半信半疑だったお客様も信じてくれますね。

 

 

 

確かに、実際に見て確認すればわかりやすいですよね。でも、そこまでお客様に詳しく説明されるのは、なぜなのでしょうか?

 

 

実は、お客様の中には、「肌荒れや皮膚疾患は、美容室のヘアカラーが原因」と勘違いされている方もいらっしゃいます。確かに、カラー剤やパーマ剤は、肌に有害な成分が含まれています。しかし当店では、それらの薬剤の毒性を最小限に抑えて、しかも自然でキレイな仕上りにする施術を得意としております。

 

そのため、ヘアカラーが原因で肌荒れや皮膚疾患にはならないはずなのです。そのような誤解がないよう、お客様には詳しくご説明しています。

 

 

なるほど。そうだったんですね。ちなみに、スキップさんでは、薬剤の毒性を最小限に抑えて、自然な仕上がりにするのが得意なんですね。

 

 

そうですね。当店は、お悩みを抱えたお客様が多く来店されます。お悩みの種類は様々で、髪のダメージやハリコシ、頭皮や皮膚の炎症やアレルギーなどです。そのため、肌にも髪にも低刺激で、自然な仕上がりになるメニューを豊富にご用意しております。それらのメニューには、ジザニア製品も活用しています。

 

 

施術でもジザニア製品を活用しているのですか?

 

 

そうですね。ジザニア製品はマコモ発酵エキスが豊富に含まれています。マコモは浄化の植物です。ジザニア製品を上手に活用することで、薬剤のダメージケアをしながら仕上がりで結果を出すことが可能です。例えば、こちらの写真を見てください。

 

 

 

これは、すごいですね。

 

 

こちらのお客様は、くせ毛で悩まれていたので縮毛矯正をし、後日ヘアカラーをしました。一般的に美容師がやりたくない施術ですが、ジザニア製品のおかげで自然な仕上がりになりました。

 

 

どうして、美容師さんたちはやりたくないのですか?

 

 

縮毛矯正もヘアカラーも薬剤を使用するので、同じ時期にやると髪が激しく傷むのです。髪が切れてしまうリスクもありますし、できたとしても、髪の手触りが悪かったり、柔らかさがなかったり、充分な仕上がりにならないことの方が多いのです。

 

 

そうなんですね。

 

 

しかし、ジザニア製品を活用すれば、これらの問題が解決します。いかにも縮毛矯正をかけたようなストレート感ではなく、自然なふんわりとしたストレート感を出すことが可能です。

 

 

別の例を見てみましょう。

 

 

これもキレイな仕上がりですね。

 

 

そうですね。こちらのお客様は、ご年配のご婦人ですが、ご家族や友人からは30~40代くらいに見られるそうです。ご来店時は髪の量でお悩みになられていましたが、ジザニア製品を活用して、ハリコシを出し、自然な軽さとツヤがある仕上がりになりました。

 

 

戸田さんは、ジザニア製品も、マコモ製品も、フル活用されているんですね。

 

 

そうですね。マコモは、意識を持った不思議なチカラがある商品だと思っています。おそらく、土壌の良い気仙沼という土地で、無農薬で作っているからでしょう。まだまだ可能性がある商品なので、これからも研究をして、お客様に今以上にご満足いただける技術開発を追求していきます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

<取材サロン>

美容室スキップ

TEL: 0721-56-2877

住所: 大阪府河内長野市長野町4-9 うすやビル5F

アクセス: 南海・近鉄 「河内長野駅」から徒歩1分

営業時間: 10:00~19:00 (毎週月曜、第3火曜 は定休日)

※完全予約制のサロンの為、来店の際は、必ずお電話で予約状況をご確認ください。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る