マコモのサロン 白蓮さんに行ってきた

 

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日は、埼玉県本庄市でマコモを取り扱っている、未来健康サロン「白蓮」様にインタビューをしようと思います。ご夫婦でサロンをやられているそうです。

 

 

こんにちは。菊池です。宜しくお願いします。

 

 

 

阿久澤です。宜しくお願いします。

 

 

まずは、サロンオープンのきっかけを教えてください。

 

 

 

はい、実は妻がステージ4の乳がんになってしまいまして、色々悩んでいた時に、親戚から「それなら、高崎にある寺子屋というサロンに行ってみるといい」と言われたんです。

 

 

寺子屋といえば、群馬県の高崎市に本店がある未来健康サロンですよね。

 

 

そうですね。今日は、本店の塾長の大澤さんにも来ていただいています。

 

 

 

こんにちは。「未来健康サロン 寺子屋」の大澤です。宜しくお願いします。

 

 

宜しくお願いします。「未来健康サロン 寺子屋」はどんなサロンなのでしょうか?

 

 

主に、心やカラダでお悩みを抱えている方に、癒しの場所をご提供して、サポートするサロンですね。個別にカウンセリングを行うこともありますし、さまざまな病気の予防対策になる商品も多く取り扱っています。

 

 

そうなんですね。現代社会は、ストレスも多いですし、心やカラダでお悩みを抱えている人も多いですよね。こういうサロンが家の近くにあるといいですね。

 

 

ありがとうございます。実際、お客様からもそのようなお声をいただいております。

 

 

でも、私自身は当時、寺子屋のことを聞いても半信半疑でした。なので、とりあえず自宅から比較的近い藤岡市内にも系列のサロンがあると聞き、まずはそこに行ってみました。そうしたら、塾長の大澤さんがいたんです。

 

 

あの時は、本当に偶然でした。当時は全国各地に出張に行っていて、寺子屋はスタッフに任せて不在にすることが多かったんです。ちょうど何かのタイミングで群馬に帰る時に阿久澤さんご夫婦にお会いしたんです。

 

 

そうだったんですね。すごい偶然ですね。

 

 

そうですね。今ではこれも偶然ではなく、必然だったと思っています。そして大澤さんとお話をする機会をいただくようになりました。

 

 

そうでしたね。私もこのご縁は必然だったと思います。でも、奥さんは、とても前向きな方なので、この人は大丈夫なんじゃないかな、って思いました。

 

 

実は、私もなんとなく大丈夫なんじゃないかな、って思っていたんです。主人は私のことをとても心配していましたけどね。

 

 

その後、どうなったのでしょうか?

 

 

信じられないかもしれませんが、その後、奇跡的に癌が小さくなり、体調が良くなりました。

 

 

 

すごいですね。

 

 

私もびっくりしましたが、主人はもっとびっくりしていましたね。

 

 

そうですね。本当に驚きでした。そして今回の経験もあり、その後、「私たちも何かをしなければ」と思うようになりました。

 

 

何かをですか?

 

 

そうですね。実は、ちょうどその頃、何かのお店を開きたいと思って、店舗となる建物を作ったのですが、何をやるか決まっていなくて、ほったらかしにしていたんです。

 

 

そうだったんですか。

 

 

ええ、でも、大澤塾長との出会いがあって、マコモのことも学ばせて頂きました。次第にこの店舗は、マコモのサロンをオープンする為に作ったんだと運命を感じるようになり、サロンをオープンすることに決めました。私たちが大澤塾長に助けて頂いた恩を、今度は他の人に伝えたいと思って。

 

 

 

そういうきっかけだったんですね。

 

 

私もこのお店は、奥さんの経験と、マコモを伝えていくための店にするべきだと思っています。

 

 

お店の名前、「白蓮」という名前は、どのような由来なのでしょうか?

 

 

大澤塾長につけて頂きました。

 

 

そうですね。今回の奥さんの経験を皆さんに伝えていき、現代社会のストレスという泥沼の中でも、白いきれいな蓮の花が咲いて欲しいという希望を込めて、私が作りました。

 

 

 

実際、花は咲き始めましたか?

 

 

最初は近所の人たちから怪しまれましたけど、最近ではご近所の皆様にもご利用いただくようになり、花が咲き始めた感じがします。

 

 

私の体験談をお話しても、最初は遠慮されて詳しく聞いてこないお客様が多かったです。しかし、最近は「こういう世界があるんだ」と興味を持ってくれますし、マコモやマコモダケについても聞いてくる方もいますね。

 

 

それはうれしいですね。

 

 

そうですね。でも、やっぱり一番人気なのは、定期的に開催している大澤塾長のお茶会ですね。大澤塾長のお茶会では、直接、大澤塾長にお悩み相談できるのが人気の理由です。大澤塾長の指導はとても適格なので、みなさん大満足で帰っていきますし、実際、多くの方がお悩み解決しています。

 

 

それは、うれしいですね。大澤さんの指導は主にどのような内容なんですか?

 

 

そうですね。主に「問題や悩みは何かに頼るのではなく、自分で解決するもの」ということを軸にした内容です。やっぱり、セルフケアが重要なんですよね。その点、マコモは自己ケアの最たるものです。自分で判断して、適切な量を飲みますからね。

 

 

そうですね。

 

 

その為には、まず自分自身の意識を変えないといけません。お客様には意識を変えることからお伝えしています。

 

 

白蓮さんでは、真菰の畑があると伺いましたが・・・。

 

 

そうですね。今は、200坪くらいの真菰畑があります。まだ余裕がありますので、600坪くらい広げようと考えています。真菰畑を増やす時に、株分けで考えているのですが、株分けのコツはありますか?

 

 

株分けのポイントは、伸びきる前に一度、刈り取ってしまうことです。時期的には6月の後半くらいですね。その時期に刈り取ると、真菰もまだ太くないのでしめ縄づくりには最高の状態になります。そして、刈り取ったあとからも再び伸びてきますので、二期作ができます。

 

 

ありがとうございます。真菰の畑って不思議ですよね。以前、小さい真菰を玄関先に植えていて、そこに雨水が溜まったんです。その水を植木にまいたら、植木が元気になったんですよ。

 

 

真菰の植物自体が土をキレイにする効果がありますからね。休耕地で稲作を始める時、まず最初に真菰を植えて、土壌の状態を良くしてから翌年に稲作をすることもあるようです。

 

 

そうなんですね。真菰やマコモダケは最近、色々なところで流行していますよね。真菰のしめ縄を作りたいとか、真菰の田植えをしたいとか、そういう人たちが増えている感じがします。

 

 

そうですね。弊社にも最近、たくさんのお問い合わせを頂いてますね。今後は、どのようなサロンにしていきたいですか?

 

 

軽くお茶を飲みに来る程度の気分で、誰でもふらっと来れるようなサロンにしていきたいと思っています。大澤塾長の寺子屋のように、自然とみんなが集まる楽しい空間にしたいですね。それがマコモに繋がることになりますからね。

 

 

 

私は、みなさんがもっとマコモを知りたいと思ってくれればうれしいと思っています。

 

 

そうなるといいですね。

 

 

マコモは単なる健康食品やサプリメントというカテゴリーではなくて、私たち日本人には必要な物質だと考えています。マコモは本来、日本人が継承していかなければいけない物だと思っています。心やカラダの健康だけじゃなくて、日本人として必要なのがマコモであり、それを普及していくのが使命だと思って取り組んでいきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

取材サロン

未来健康サロン 白蓮

住所: 埼玉県本庄市児玉町共栄358

TEL: 090-2664-8380

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る