(第1回) マコモユーザーの座談会開催!!

こんにちは。

安藤です。

今回は、マコモユーザーさんからの要望も高い、「愛用者の声」を聞くべく、座談会を開催してみました。

 

左から、佐藤さん(会社員)、西さん(主婦)、竹内さん(美容師)、上原さん(自営業)、の4人です。

 

一見何の接点もなさそうですが、皆さんマコモユーザーさんです。

それぞれマコモ歴に違いはあるかと思いますが、

早速皆さんの話を聞いてみましょう!

まずは、西さんはどんなきっかけでマコモを飲み始めたんですか?

 

 

 

子供のアレルギーがきっかけで始めたマコモ

西さん_74私がマコモを飲むようになったのは、子供のアレルギーがきっかけでした。

長男は生まれたときから湿疹がひどく、次男も花粉症やクルミなどのアレルギーがひどかったんです。それで、大きな病院のアレルギー科にも行っていたのですが、小さい子供に常時薬を飲ませるのも心が傷みますし、どうしようかなと悩んでいたんです。

私自身がアレルギーとは無縁だったので結構色々な方に相談しました。そんな中、信頼する方からマコモを紹介いただいたのですが、子供だけじゃなくて自分自身もやってみようと思って飲み始めたんです。

 

ちなみに、お子さんのアレルギーはどのくらい酷いんですか?

西さん_74そうですね。細かい数値などは忘れましたが、アナフィラキシーショックの対策で常時エピペンは持ち歩いてました。

 

解説: エピペンとは?

アレルギー等の症状があらわれたときに使用し、救急車で病院までに行くまでの間、症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤。
アレルギー症状が出た際、命の危険が発生するような重度のアレルギー反応をする子供などは常時携帯しているそうです。

参考 URL:  http://www.epipen.jp/top.html

 

それは大変ですね。お子さんの医療費も結構かかるんじゃないですか?

 

西さん_74いえ、私の住んでいるエリアは、子供の医療費は中学生までは無料なんです。なので、定期的に通っていた病院も薬代も無料なんです。ただ、だからと言って病院に行って、お薬もらって治すというのに抵抗を感じました。

このまま子供達が大人になってからも、病院に通ってエピペンを持ち続けないといけないのはかわいそうですし、なんとか違う方法はないかなって。

 

それでマコモを飲み始めたんですね。

 

西さん_74そうですね。私の家では、マコモを飲み、マコモ風呂もやってました。
最初は子供たちも飲むのに抵抗がありましたが、今では子供たち自ら欲しがります。食卓に置いておくと、直接粉のまま口に含んで食べてますよ。(笑)

そんな生活を2年位続けていたら、今では子供達もエピペンを携帯していませんね。

 

IMG_2451_640

それはうれしいですよね。私もマコモを飲んでいますが、最初は仕事でマコモを使ったのがきっかけですね。

 

 

マコモを美容室で活用する本格派美容師

そうでしたね。竹内さんはマコモ水を仕事場の美容室で使われているんでしたね。

 

ええ。最初は興味本位でスタートしたんですけどね。100年も前からある商品なので、これは何かあるなって思いまして。

でも、実際、施術で使ってみるとお客様からは「良い」というお声と「よくわからない」というお声があったんです。

しかし、その後、カラーやパーマの薬液の勉強し、試行錯誤を経て、マコモ水を美容技術に活かすことができるようになりました。

 

どのような技術なんですか?

 

ダメージレスの技術ですね。カラーや白髪染め、パーマや縮毛矯正などをやりたいお客様はたくさんいらっしゃいます。しかし、どのお客様も「髪は傷めたくない」と思っています。

実際、薬液を使う以上、髪がダメージしないということはないのですが、この矛盾と思われることを限りなく実現してくれるのが、マコモです。

施術工程をしっかり見極めてタイミングよくマコモ水を使うことで、薬液からのダメージは弱くしながら、薬液の効果は最大限に引き出すということが可能なんです。

スプレー_640
マコモ水を使うと、施術後の髪のダメージが全然違いますね。

また、美容師の仕事は1日に何回もシャンプーするので、手荒れに悩んでいる美容師は多いんですが、私自身、マコモ水を使用するようになって手がキレイになりました。
IMG_2479_640

薬液独特のニオイがしなくなるのもいいですね。
美容室はカラーやパーマをするので、どうしても店内が薬液の臭いがするのですが、私のお店では、マコモ水のおかげで薬液のニオイがなくなりました。

もちろん、いまは自宅でもマコモは飲んでますよ。妻も一緒になって健康維持のために飲んでます。

 

IMG_2473_640

上原さん_74竹内さんのお話しはとても興味深いですね。マコモはそういう使い方もあったんですね。私の場合は、建設現場という仕事柄、体調管理の上でマコモは欠かせません。

 

 

健康維持のためにはマコモ風呂ですね

上原さん_74私は毎日積極的にマコモを飲んで、マコモ風呂に入ってます。まず、私個人としては、病気や怪我を治すにあたって、西洋医学や薬に頼らない生活をしています。自分が持っている自然治癒力を信じて、自分の身体に任せてあげるってことですかね。例えば薬を飲むという対症療法をしても、表面上の痛みや症状を一時的に隠しているだけのような気がしてしまって。逆に自分で治すというバランスを崩してしまうんじゃないかと。

実際にバランスを崩してしまった場合はどうされてるんですか?

 

上原さん_74例えば、少し疲れたなと思った時はいつもの倍くらいマコモを飲んで、マコモ風呂に長時間入ります。マコモは身体がバランスを取ろうとする働きを助けてくれるものだと思ってまして、マコモ菌が自分の身体に働きかけてくれるかなと。

なかなか奥が深いですね。

上原さん_74まあマコモのチカラは計り知れないものがありますからね。このやり方でやっていくと、身体の変調にもものすごく敏感に気づけるようになります。

おっ、私のコーヒーが来ましたね。マコモを入れて飲まないと!

IMG_2500_640

けっこうマコモを入れますね。。。

上原さん_74えっ? これくらい普通ですよ!

 

最後に佐藤さんはいかがですか?

マコモは始めたばかりだけど、可能性を感じている。

佐藤さん_74私は、みなさんと違って、マコモを飲み始めたばかりでして、最初は実感もなかったのでしばらく飲んでいない時期もありました。

そこからまた飲むようになったキッカケは何ですか?

佐藤さん_74猫ですね。

ねこ?

佐藤さん_74ええ。実は高齢の猫を2匹飼っているんです。うち1匹が、高脂血症だったのですが、マコモを餌に混ぜて食べさせたら、高脂血症の数値が改善されたんです。

それはうれしいですね。

佐藤さん_74はい。でも、もう1匹の猫の餌にも混ぜたんですが、食べてくれなくて…。その代わり、体の毛につけまくりました。自分の体の毛づくろいをする時に舐めてくれるようにと。作戦は成功で、毛のツヤがかなり良くなりましたね。

私自身は、玄米ごはんやお味噌汁にマコモを入れたり、炒め物に入れたり、料理にも使っています。

あとは、過去のマコモ草子も読んで情報収集しています。100号越えたあたりから読んでますね。改善した疾患の記事などは、備忘録として、エクセルでまとめてますよ。

IMG_2346_640

ご自身でデータでまとめるのはすばらしいですね。多分50号くらいからは、メーカーさんの方でもデータで保管していたと思いますよ。

佐藤さん_74そうなんですか!バックナンバーを読めるんですね。それがあると助かります。

あっ、話は変わりますが、西さんは、今度マコモのお風呂にはいれるサロンをオープンするらしいですね。

 

 

マコモ風呂に入れるサロンをオープン予定

IMG_2378_640

西さん_74そうなんです。ずっと専業主婦でしたが、子供の学校の時間も長くなってきたので、次のチャレンジとして、マコモのお風呂にはいれるサロンをオープンすることになりました。

場所はどこでやるんですか?

西さん_74六本木です。

ずいぶんいい場所で開業されますね。

西さん_74ええ、たまたまよいご縁に恵まれまして。

上原さん_74マコモのお風呂はいいですよ。私もマコモ風呂を自宅でやり始めたら、排水溝が詰まらなくなって、髪の毛がしっかり流れるようになりましたからね。

水の浄化にもマコモはいいですからね。私もマコモ風呂入りたいですね。

西さん_74ごめんなさい。女性限定のサロンにしているんです。お風呂なので、男女兼用というわけにもいきませんので。

上原さん_74そうですか。。残念です。。。でも、うまくいくと良いですね!

西さん_74ありがとうございます。

 

 

その後も話が盛り上がり、初対面同士なのにあっという間に3時間が経過し、終了しました。

マコモといえども、ただ飲むだけでなく、役立て方は人それぞれということがわかりました。

みなさま、ご協力ありがとうございました!

※皆さんのご意見・ご感想はあくまでも個人の見解ですので、効果を保障するものではございません。

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る