ジザニア美容液の正しいお肌のメンテナンス方法とは

 

今回も、マコモ葉発酵エキスが配合されている、ジザニア化粧品についてご紹介します。

 

 

解説していただく方は、コチラの方。

 

 

こんにちは。まこもサロンMagh の伊藤です。

 

前回は、ジザニアのエステサロンを経営する私の視点から、「洗う」をテーマに、「FACE & BODYソープ」、「マイルドスクラブ」についてお話させていただきました。

 

【前回記事】

 

 

今回は、「お肌のメンテナンス」をテーマに、「ビューティーオイルS」、「ビューティーエッセンスS」、「モイスチャーエッセンス」について、お話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各ジザニア美容液の使い方

 

 

モイスチャーエッセンスと、ビューティーエッセンスSは、どっちが良いの?

モイスチャーエッセンスは「化粧水と乳液」の2つの効果、ビューティーエッセンスSは「化粧水と乳液と美容液」の3つの効果があります。
そのため、初めての方や、お肌の敏感な方、乾燥肌の方には、まずモイスチャーエッセンスを使用されるのをお勧めします。そして、お肌が充分に整った後、ビューティーエッセンスSに切り替えるのが良いと思います。

 

 

 

 

 

ビューティーオイルSと、ビューティーエッセンスS の使い分けは?

ビューティーエッセンスSは、「化粧水と乳液と美容液」として、またビューティーオイルSは、「美容液と栄養クリーム」として、それぞれ使い分けてください。ビューティーエッセンスSとビューティーオイルS、2つで化粧水から栄養クリームまで簡単にしっかりと衰えたお肌を整えながらスキンケアをすることができます。

 

 

 

 

「あまり肌に栄養を与えすぎない方がよい」と聞きますが、本当?

そうですね。たしかにエイジングケアとしてお肌に不足しがちな栄養素を補ってあげることは大切です。しかし、お肌を保湿しすぎるとお肌が本来持っている力を弱めてしまい、お肌本来の潤う力が弱くなったり、皮脂膜が分泌されなくなることがあります。

そうすると、肌機能が低下し、皮脂分泌の乱れが肌荒れを引き起こしてしまい、その保湿化粧品をたっぷり使い続けないと満足できないお肌になってしまいます。なので、栄養を与えすぎることは要注意なんですね。

 

 

 

 

 

年齢と共にスキンケアも変えた方がいいの?

そうですね。特に30代ごろから徐々に肌の水分量、保湿成分が減少していきます。さらに女性の場合更年期になると女性ホルモンの変化で乾燥しやすくなったり、なにかと肌トラブルが起きやすくなったりします。

そのため、年齢とともに保湿を重視していかなければならないのですが、一般の化粧品の場合、保湿しすぎると防腐剤や、化学的なもの、香料などでお肌の機能が低下してしまい肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。一方、ジザニア製品は、お肌の機能が低下するような成分は配合されていません。しっかり保湿、保護をして、肌をすこやかに保つことができますので、是非ともお勧めします。

 

 

 

 

 

冬でもUVカットエッセンス使った方がいいの?

私は、冬でもUVエッセンスは使った方がよいと考えています。紫外線は、夏だけでなく1年中降り注いでいます。たしかに冬場は、夏場に比べれば日差しは強くなく、それほど厳重な紫外線対策は必要ありませんが、最低限の予防は必要です。

なぜなら、冬の間に無防備に紫外線を浴びてしまうと、シミやそばかすの原因になるからです。また、紫外線は肌の乾燥の原因にもなります。特に冬場は外気が乾燥しているので、肌も乾燥しやすくなってます。そこに紫外線まで浴びてしまうと、粉ふきや肌の赤み、かゆみ等の肌トラブルにも繋がってしまうんです。

私は、これらの原因となる紫外線を予防してくれるのが、UVカットエッセンスだと考えています。UVカットエッセンスは二重構造で紫外線カットをするだけでなく、保湿、保護成分により冬の乾燥からお肌を守ります。しかも、天然由来100%のやさしい成分のみ配合しているので、1年中、お使い頂けるんです。

 

 

 

 

 

UVカットエッセンス、夏は塗り直しをしないとダメ?

夏場も冬場も1回で大丈夫だと思います。UVカットエッセンスは「SPF24」、「PA++」です。SPFはシミやそばかす皮膚ガンの原因となる紫外線B波をカットする指数を示します。20分間程の間、何もつけない素肌と比べて日焼けが始まる時間を何倍伸ばせるかという目安です。
UVカットエッセンスは「SPF24」なので 20分 × 24 = 480分(8時間) の目安となります。
また、「PA++」なので日常生活での紫外線対策には1回で充分です。しかし、ウォータープルーフではないので汗をかいたりした時は、こまめに塗り直しをすることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

ビューティーオイルSと、ビューティーエッセンスS、毎日使って何日もつの?

普段、お肌に使用する場合は、

「ビューティーエッセンスS」 が、朝:1〜2滴、夜:1〜2滴の使用で、約3ヶ月間。
「ビューティーオイルS」が、夜: 2滴の使用で、約6ヶ月間。

ですね。

 

 

 

 

 

お肌のお悩み解決

 

乾燥肌は、どうすれば良いですか?

ジザニア製品をトータルでお使いするのをお勧めしますが、その中でも私は「ビューティーエッセンスS」と「ビューティーオイルS」をお勧めします。「ビューティーエッセンスS」は化粧水と乳液と美容液の3つの効果があります。「ビューティーエッセンスS」には、全体乾燥もしくは小ジワを目立たなくするにはヒアルロン酸、ハリツヤにはエラスチン酸、キメには植物エキス、がそれぞれ配合されていて、働きかけてくれます。

 

また、「ビューティーオイルS」は美容液と栄養クリームの2つの効果があり、お肌の成分にもっとも近い、純度99.9%深海鮫エキス スクワレンを使用していることにより皮脂の不足を補い、肌荒れを防ぎ、皮膚を保護し、お肌にハリとツヤを与えてくれます。

2つの使い方は、まず洗顔後、お顔に水分が残った状態のところに「ビューティーエッセンスS」は朝と晩1~2滴ずつ、「ビューティーオイルS」は、夜2滴をお顔全体に優しくパッティグしながらなじませてください。

また、特に乾燥が気になる場合は、朝の「ビューティーエッセンスS」に「ビューティーオイルS」を1滴混ぜて使用しましょう。また、夜はお顔全体に伸ばした後、乾燥の気になるところ目元、口元などに、「ビューティーオイルS」を1滴を重ね塗りすることをお勧めします。

 

 

 

 

 

美白に興味があります。お勧めの商品は?

ジザニア製品を洗顔からトータルして使用することをお勧めしますが、私は、その中でも「ビューティーエッセンスS」と「UVカットエッセンス」をお勧めしますね。
「ビューティーエッセンスS」は、エラスチンやヒアルロン酸、コラーゲンなど優れた保湿成分が、水分をしっかりと保ち、肌にハリを与えてくれます。またプラセンタエキス、カンゾウエキスなどが、本来の美しい肌に導いて行きます。

また「UVカットエッセンス」は酸化チタン、酸化鉄の二重構造で紫外線をカットし、各種植物エキスが紫外線を吸収分解して日焼けによるシミ、そばかすを防ぎ美しいお肌に導きます。

 

使い方は、「ビューティーエッセンスS」は洗顔後、水分がお顔に残った状態のところに1~2滴を手のひらに取り、お顔全体に優しくなじませてください。
「UVカットエッセンス」は「モイスチャーエッセンス」または「ビューティーエッセンスS」の後、容器をよく振ってから2~3滴を手のひらにとりお顔全体に薄く伸ばしてください。そのままメイク下地としてお使いいただけますよ。

 

これらのお手入れをしっかりすることで、ファンデーションのノリも良くなり、美白になると思います。

 

 

 

 

 

シミが気になります。良い対策ありますか?

ジザニア製品をトータルしてお使いいただくことをお勧めしますが、特にお勧めなのが、プラセンタエキスが入ってる「ビューティーエッセンスS」です。プラセンタエキスは、保湿作用を持ち、肌をすこやかにします。

 

そして「UVカットエッセンス」もお勧めします。紫外線は1年中降り注いでいますので、まだお肌に潜んでるこれからのシミの対策として、紫外線をガードしてお肌のトラブルから守るためにお使いいただきたいです。

 

使い方は、「ビューティーエッセンスS」は洗顔後水分がお肌に残った状態のところに1~2滴手のひらにとりお顔全体に優しくなじませ、「UVカットエッセンス」はコントロールベースのように容器をよく振ってから2~3滴手のひらに出し薄く伸ばしてお使いください。

 

 

 

 

 

小じわが気になります。どうすれば良いですか?

「ビューティーエッセンスS」と「ビューティーオイルS」2つをお勧めします。「ビューティーエッセンスS」に配合されている、乾燥による小ジワ潤いを与えるヒアルロン酸、またハリ・ツヤにはエラスチン、その他にもワンランク上の素肌に導く植物エキスがたっぷりと濃縮されてます。

 

そして美容液と栄養クリームの2つの効果をもつ「ビューティーオイルS」には純度99.9%の深海鮫エキス、スクワレンが使用されていて、スクワレンが皮脂の不足を補い、肌荒れを防ぎ、皮膚の保護をしてくれます。

 

使い方は、「ビューティーエッセンスS」は洗顔後水分が残ってるお顔に1~2滴、手のひらに取りお顔全体に優しくなじませてください。
「ビューティーオイルS」は夜、「ビューティーエッセンスS」の後に、2~3滴を手のひらにとり優しく温めながらパッティグして伸ばしてお使いください。

 

 

 

 

 

高校生の子供がニキビで悩んでいるのですが…

弱酸性で肌に優しい「FACE & BODYソープ」で洗顔をして、角質ケア・毛穴ケアをする「マイルドスクラブ」を使用するダブルの洗顔をお勧めします。
ニキビは古い角質が代謝の乱れなどによりうまくめくれず、毛穴にかぶさり、皮脂の汚れの詰まりで菌が繁殖して炎症を起こしています。そのため、お肌に優しい刺激の少ない洗顔と角質ケア毛穴ケアをすることが大切です。

 

使い方は、「FACE & BODYソープ」を10円玉程濡らした手に取りよく泡立てます。市販の泡立てネット、もしくはフォーマーボトルで泡を作って手のひらに出すのもお勧めです。
そして、弱酸性成分の優しい泡で、しっかりとお顔を包みこみ、優しく泡で洗ってください。

お顔を軽く流したあと、今度はマイルドスクラブを5円玉程濡れた手に取り、よく泡立てて目元を避けて泡をそのままのせて、3分間パックをしてください。その後、洗い流してください。

また、「ビューティーオイルS」をプラスオンできるようでしたら気になる部分にコットンに「ビューティーオイルS」を含ませて貼っておやすみいただくのもお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

その他、抑えておきたいポイント

 

エステティシャンの伊藤さんが特にお勧めする美容法は?

そうですね。当サロンのエステで使用している「ビューティーオイルS」の蒸しタオル美容法がお勧めです。私もお客様方々も、とてもこの美容法を気に入ってます。私は湯船に浸かりながらなんですが、洗顔後のタオルオフしたお顔に「ビューティーオイルS」を1~2滴伸ばして、その上から蒸しタオルを熱が冷めるまでのせておきます。

あとは洗い流さずそのままです。その後のお肌はもちもちツルツルでエステ後のお肌に近いハリツヤ抜群で、化粧ノリもよくいい感じに仕上がります。是非お試しくださいね。

 

 

 

 

愛用者さまからはどんな声があるの?

乾燥してくすんで、ハリのないお肌が、ジザニア製品を使ったらハリが出て、ツヤツヤになり、乾燥知らずになったと、よくお客様からお話をお聞きしますね。

また、「ビューティーエッセンスS」と「ビューティーオイルS」を使っていると、お肌が整ってきたので、スキンケア化粧品の使用量が全体的に減った。お肌や身体だけでなく、お財布にも優しいのね。とお話頂くこともありますね。

 

 

 

 

その他、使用する上での注意事項などはある?

「ビューティーエッセンスS」は、肌に良い成分が濃厚に配合されています。そのため、お肌の弱い方が、いきなり「ビューティーエッセンスS」を使用すると、お肌がびっくりしてしまうことがあります。
お肌が乾燥肌の方や、弱肌の方、敏感肌の方、使用にご不安がある方は、まずは「モイスチャーエッセンス」をお使いいただいて、お肌が整ってから「ビューティーエッセンスS」をご使用されることをお勧めします。

 

 

 

今回は以上です。伊藤さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

[toc] 開発のキッカケ 話はいまから2年ほど前にさか…

アーカイブ

ページ上部へ戻る