淡路島でマコモありがとう会のイベントが開催された(その2)

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。

前回に引き続き、淡路島に来ています。

 

前回記事

 

今日は、ホテル&リゾーツ南淡路で、一般社団法人マコモありがとう会共催のイベントが開催されます。
ホテル&リゾーツ南淡路は、淡路島の南端に位置し、周囲の景色はとても良く、瀬戸内海だけでなく、うずしおで有名な大鳴門橋も見えます。

景色だけでなく、施設全体からも良いエネルギーを感じます。今日は、いい1日になりそうですね。

 

イベント自体は大きい会議室で開催されますが、イベント以外にも出店ブースがあり、様々なマコモ関連商品などの体験・購入ができます。

 

マコモの持つ不思議な魅力からか、いろんな応用商品がありますので、まずは出店ブースをご紹介します。

 

 

まありん 波動を上げる専門家(書籍、お香、腹巻き)

「守護神との超対話」の本や、カタカムナの腹巻き、お香を販売。波動を上げる専門家として、三宮や淡路島で活躍中です。ホームページは、コチラ https://merlin135.wixsite.com/home

 

 

ナチュラルライフ フラワーレ

岡山県で、自家農園レストレンとハーブのスクールを運営されています。今回は、マコモ入りの天然酵母チャバタ(食事パン)や、バナナケーキ、ハーブティー、酵素ジュース、などがありました。どれもオーナーシェフのこだわりが感じられる商品ですね。ホームページはコチラ http://flavare.com/index.html

 

 

ありがとうマコモカレー

オーナーの坪倉さんが、ある時「ありがとう」と言いながらカレーを作っていたら、野菜やカレーの喜びを感じるようになり、味も美味しくなったそうです。それ以来、「ありがとうカレー」として販売していますが、今回、マコモとのコラボで、「ありがとうマコモカレー」を発売することになりました。坪倉さんの想いだけでなく、マコモのエネルギーもぎっしり詰まったカレーです。私も試食しましたが、コクがあって、とても美味しかったです。 ホームページはコチラ
https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000100778

 

 

天然工房なちゅらぶ

大阪の堺市で、素材にこだわったパン屋を運営。元パティシエの経験を活かして、様々なアレンジを加えたパンを作っています。今回は、まこも味噌を使った、クルミパンや、クリームチーズパンを販売。バターや牛乳はまったく使わないこだわりの製法で、カラダにもココロにもやさしいパンです。通販もやっていますので、こちらからもどうぞ。 通販ページはコチラ https://rebake.me/shops/osaka/sakaishi/273

 

 

SHOP MACOMO

真菰の芯の部分と野州産の特級精麻を使い、オーナーの平林さんがひとつひとつ丁寧に心を込めて編み込んだネックレスやピアスなどを販売しています。
真菰を自宅に飾るだけじゃなく、毎日持ち歩きたいマコモ愛用者さんに人気のアイテムです。しかも、オシャレなデザインなので、どんなコーディネートにも合いそうですね。平林さんは、マコモありがとう会の工芸部の部長さんもやっています。ホームページはコチラ  https://shopmacomo.com/

 

 

アクセス・バーズ

アクセス・バーズは、岡山県にあるサロンです。頭にあるいくつかのポイントにタッチするだけで、ストレスやごちゃごちゃした思考や感情を手放していきます。いわゆる脳の断捨離やデトックスのようなものです。
アクセス・バーズの不思議なところは、頭では何が起きたのか理解できないけど、気がついたら良い方向に変わっていくところです。仕事やプライベートで何か行き詰っていたら、これが変わるキッカケになるかもしれませんね。 ホームページはコチラ https://www.my-lightway.com/

 

 

波動調律アカデミー

この世界に存在するすべてのものは、固有の周波数を持ち、波動を放っています。私たちもひとりひとり、波動を放っていて、思いやりや感謝の心を持っている人は、調和したキレイな波動、不平不満や愚痴の心を持っている人は、乱れた波動を放っています。
また、カラダの波動が乱れると体調が悪くなることが多く、カラダの波動を整えることはとても大切なことなのです。
より充実した毎日をおくりたいという方におすすめです。ホームページはコチラ  https://hado-auwa.com/

 

 

ロキデ アワジシマ

昨日もお邪魔しましたが、創作料理のレンストランと、おがくず酵素風呂、宿泊施設を運営しています。マコモ関連の商品を取り扱うだけでなく、壁に真菰を埋め込むなど、真菰のエネルギーをたくさん感じることができるスポットです。
今回は、マコモ関連商品(マコモマスク、マコモ歯磨きジェル、マコモパスタ、マコモ和紙)を中心に出品していました。天然系でカラダにもやさしい商品もたくさんありますよ。ホームページはコチラ  https://lorchidee.co.jp/

 

 

Hug Café ハグカフェ

愛知県岡崎市で、有機野菜や無農薬野菜を使ったオーガニックカフェを運営しています。お店では、有害物質を無害化してくれるアイテムや、酸化防止や、電磁波を抑制するアイテムなど、カラダに良いアイテムを取り扱っています。今回はマコモののど飴もありました。facebookページはコチラ  https://www.facebook.com/Hug-Cafe-107883254075816/

 

 

言の葉

茨城県で、お客様に食の大切さを伝えながら、カラダにやさしいカフェを運営しています。オーナーの二宮さんご自身も農業をやっていて、原材料からこだわりながら作っているそうです。最近は真菰の栽培も始めたとのこと。今回は、在来種の小麦や小豆を使ったスイーツを出品していました。上品な甘さでついつい食べすぎてしまいました。 ホームページはコチラ https://kotonoha-kasama.com/

 

 

以上がブースの紹介になります。

 

 

さて、13時になり、受付する方が増えてきましたね。続々と集まりいつの間にか席も満員に。

 

14時になったので、講演会開始です。

まずは、「せっとん & みっちゃん のマコモトーク」です。

ここではマコモの飲み方などをレクチャーしながら実際に飲みつつ、マコモの不思議を伝えていきました。

 

そして、五色ホースクラブの滝本さんからの開会の挨拶をいただき、

 

本日のメインイベント、理論物理学者、保江邦夫先生の基調講演に移ります。

 

理論物理学者の保江邦夫先生は、科学や宇宙のことだけでなく、神仏の世界や、歴史、経済にも精通している博学な先生です。淡路島に対する想いも熱く、どのように淡路島を発展させていくか考えていらっしゃいました。

 

途中、トッシィさんの手品を挟んで、、、

 

次は、保江先生と、加古川のドン・キホーテこと、花里佳治さん(マコモありがとう会理事)との対談です。お二人の熱い想いがぶつかりました。

 

その後は、懇親会の準備ということで、一度、会場から出ます。この間にも各ブースでは興味を持ったお客様が大勢いらっしゃいました。

このご時世でこれだけの方にお越しいただき本当にありがたいことです。

 

休憩も束の間、17時からは、第二部がはじまります。

 

最初は、淡路國生み創世神楽の演舞。淡路の歴史を感じさせてくれる皆さんの力強い演舞に感動しました。

 

懇親会の乾杯の前に、東京農業大学准教授の川島舟先生の挨拶です。川島先生は、「農業から考える福祉」など、社会に福祉を取り組む活動をされています。すばらしい活動ですね。

 

そして、保江先生からの乾杯の挨拶。

 

夕食のメニューは、こんな感じです。どれも地元の食材を活かした料理でとても美味しかったです。

 

 

各ブースの方々からのスピーチ。みなさんとても力が入ったスピーチでした。

 

 

その後は、地元のダンスチームのブレイクダンス。

 

そして、再び、保江先生と、加古川のドン・キホーテ、花里さんとのトークバトルです。お二人のお話はとても興味深く、もっと聞きたかったです。

 

最後は、花里ゆきこさんからの、カタカムナ演奏です。毎日2時間取り組まれているとのことで、すごいエネルギーを感じました。みなさんも引き込まれるように聴いていました。

 

締めに、株式会社リバーヴ小野寺社長の閉会の挨拶。

 

以上で、講演会が終了です。

 

予想以上に中身が濃い講演会になりました。私も懇親会の司会を務めるなど、いろいろ慌ただしかったですが、マコモ繋がりの多くの方に出会えて本当によかったです。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

太陽と水の恵みの特徴とは

みなさま、「太陽と水の恵み」というドリンクをご存知でしょうか。 実は、このドリンク、すごく体にいいドリンクなんです…

アーカイブ

ページ上部へ戻る