マコモマグマ塩の製造工場の社長さんに会ってきた

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日は、栃木県足利市で、マグマ塩という不思議なお塩を製造する工場に来ています。

 

 

 

 

社長さんにアポイントを頂いているので、さっそく行ってみましょう!

 

 

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。今日はよろしくお願いします。

 

 

 

こんにちは。シーラン株式会社、代表の古内です。こちらこそよろしくお願いします。

 

 

マグマ塩はとても特徴がある商品ですよね。どうしてこの商品を取り扱うようになったのですか?

 

実は、私自身のアレルギーがキッカケなんです。

 

アレルギーですか?

 

ええ、そうなんです。私は学生時代から19種類ものアレルギーを持っていました。アトピー性皮膚炎をはじめとして、どれも重症で、洗剤は使えないし、石鹸も使えませんでした。ステロイドも塗っただけでは足りず、体内にステロイド注射をしていました。

 

 

それはすごいですね。

 

 

でも、友人からの助言で、大きな転機を迎えることになったんです。

 

 

大きな転機ですか?

 

 

ええ、当時私は、顔や体の皮がよく剥けていました。日常茶飯事のことだったので、気にしていなかったのですが、ある時、友人が「あなた、化粧品を使うのやめたら?」と言ってきたんです。半信半疑で友人の言う通りしたら、皮が剥けなくなったんです。しかも肌の調子がものすごく良くなったんです。これは衝撃的でした。なぜなら当時、私が使っていた化粧品は誰もが知っている高級ブランドの化粧品でした。高級ブランドの化粧品なら絶対に肌にも良いと思って使っていたのですが、実際は使わない方が肌の調子が良かったんです。

 

 

それは驚きですね。

 

 

そうなんです。私はこれをキッカケに普段食べる食品や、使う化粧品のことについて調べるようになりました。色々調べていくと、やはり体の免疫力アップの重要性、そして、病気の原因となる、「酸化」について考えるようになりました。

 

 

それが、「抗酸化力」があるマグマ塩誕生のキッカケなんですね。

 

 

そうなんです。独自の調達ルートと様々なご支援をいただき、ヒマラヤ山脈標高5000mの地下にあるマグマ塩を独自の採掘方法で日本に輸入し、製品化することに成功しました。そして、マグマ塩を取り扱う会社(シーラン株式会社)を18年前に立ち上げたのです。

 

 

そうだったんですね。厳選された岩塩というところに品質のこだわりを感じますね。

 

 

ありがとうございます。当社のマグマ塩は、東洋医学に則って製造しています。また、雑挟物がある岩塩を取り除くには、機械ではできない為、すべて手作業で手間をかけないといけません。その為、外部工場には一切委託せず、すべて自社工場のみで製造しています。当社の品質に対するこだわりです。

 

 

体にも良さそうですね。

 

 

そうですね。マグマ塩は、アレルギー体質の私にはピッタリの商品でした。そして、この商品は現代社会にもマッチした商品だということにも気づいたのです。

 

 

現代社会にマッチしている?

 

 

ええ、食生活が大事だということは、誰もが知っていることです。しかし、社会人になればお付き合いで外食をすることもありますし、お酒を飲むこともあります。高カロリーな食事をすることもあるでしょう。忙しい時は、やむ終えず、コンビニ弁当になる時だってあります。

 

 

そうですね。

 

 

そんな時に使って頂きたいのが抗酸化作用があるマグマ塩なんです。現代社会に多い、脂っこくて、高カロリーな欧米化した食事は酸性食品が殆んどです。でもこれにマグマ塩を振りかけることでアルカリ性になり、ヘルシーな食事になります。

 

 

 

本当にアルカリ性になるのですか?

 

 

本当になるんですよ。後で実験してみましょう。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

また、その後は、マグマ塩以外にも様々な商品を作りました。でも、当社は製造工程で動物実験は一切行っていません。

 

 

どうしてですか?

 

 

動物ではなく、超アレルギー体質の私自身が実験台になっているんです。私自身が使用して、問題がなければ殆どのお客様が安心してお使いいただけます。ある意味、動物実験より正確だと思っています。

 

 

 

確かにそうかも知れませんね。

 

 

そして、私自身が実験台となることで良い出会いも生まれています。当社は、お客様が参加するセミナーを定期的に開催しております。セミナーでは私自身が登壇し、私のアレルギー体験談などをお話します。このセミナーにご参加するお客様とのコミュニケーションは私が一番の楽しみにしていることなんです。みんな私と同じニオイのするお客様たちなので、商品開発の知恵や、これから勉強しなければいけないことなどを教えてくれますから。

 

 

それはすばらしいですね。

 

 

そうなんです。実は、マコモのことも当社のお客様から教えていただいたんです。

 

 

そうだったんですか。

 

 

ええ、そうなんです。そして、今まで様々な他社商品をみてきましたが、マコモを見た瞬間に、「これだ、これしかない!」って思ってんです。

 

 

どうしてそう思ったんですか?

 

 

実は、活性酸素除去には5つの栄養キーワードがあります。

 

 

活性酸素除去 5つのキーワード
  1. ポリフェノール(赤ワイン、トマト、プルーン、)
  2. カロチノイド(赤い食品に含まれる色素)
  3. 硫黄化合物(にんにく、葱、ダイコン)
  4. テルペン類(ハーブ類、かんきつ類の香り、苦味)
  5. B-グルカン(キノコ類、酵母)

 

 

 

 

いままで、マグマ塩で1~3を補うことはできましたが、4と5は補えませんでした。でも、マコモを使うことで4と5を補うことができるんです。

 

 

なるほど。それで今回合同で作ったのが、、、

 

 

 

マコモマグマ塩です!

 

 

 

マコモマグマ塩は、マコモとマグマ塩をバランス良くブレンドすることによって、相乗効果をもたらしている商品だと思っています。

 

 

抗酸化作用もあるんですよね?

 

 

 

もちろんです。実験してみましょう!実験は3パターンあり、水素化、塩素除去、抗酸化作用の検証を行います。

 

 

お願いします。

 

 

 

まずは、コップに水道水を入れます。

 

 

 

 

測定器を準備します。

 

 

 

お水にマコモマグマ塩を振りかけます。

 

 

 

水素値を計測すると、512ppbになりました。あっという間に水素水の出来上がりです。

 

 

 

すごいですね! 水素水って買うと高いのにこんなに手軽にできるなんて。。。

 

 

 

次は塩素除去の実験です。先ほどと同じく、水道水を入れたコップを用意します。

 

 

 

これに塩素の試験薬を入れます。

 

 

 

 

はい、ピンク色になりました。塩素が入っている証拠です。

 

 

 

 

これにマコモマグマ塩を振りかけて。

 

 

 

 

よく混ぜます。

 

 

 

 

はい、ピンク色が透明になりました。塩素が除去されたことになります。

 

 

 

こちらもあっと言う間ですね。すごい。

 

 

 

では、一番重要な抗酸化作用の実験です。現在、この水道水は、プラス400mv 以上で酸化しています。

 

 

 

 

これにマコモマグマ塩を振りかけます。

 

 

 

 

はい、あっという間に、マイナス144mv になり、アルカリ性の水になりました。これがマコモマグマ塩のチカラです。

 

 

 

 

水素水を作り、塩素除去もして、抗酸化力もあるなんて夢のような商品ですね。

 

 

 

そうですね。このマコモマグマ塩は、私のように悩んでいる人だけでなく、様々な方に使って頂きたいと思っています。「お酒を飲むな!」「肉は食べるな!」だと神経質になってしまい、その人にとって、かえって不幸な人生になるかもしれません。お酒は飲んでいいし、お肉も食べていいんです。でも、せめてこのマコモマグマ塩を使って、体のケアをして頂きたい、そんな想いで商品を作っています。

 

 

 

確かに神経質になったら人生そのものがつまらないですよね。マコモマグマ塩は、まさに人生を豊かにする塩ですね。

 

 

そうですね。

 

 

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモサンプル請求

マコモのサンプルを請求してみた

※ 現在、マコモとげんの無料サンプルは、中止しております。ご了承ください。 &…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る