マコモの本社(宮城県気仙沼市)に行って来た(後編)

こんにちは。安藤です。

現在、マコモの本社がある宮城県の気仙沼市に来ています。

昨日、気仙沼について、色々体験してきました。

詳しくは、コチラ

マコモの本社(宮城県気仙沼市)に行って来た(前編)

マコモの本社(宮城県気仙沼市)に行って来た(中編

 

さて、本日は気仙沼2日目。

朝から雨。。。。(ビジネスホテルの2階から撮影)

CIMG1056_640

向こう側に見えるのは、海。

漁港を建設中なのでしょうか。

ようやくアスファルトで舗装され始めた道路と、今後何が建つのかわからない広い更地の数々。

次回、気仙沼に来たときは、また景色が変わっていると思います。

 

さて、本日は朝からリバーヴさんの会議があるということで、参加させて頂きました。

CIMG1124_640

今後の営業展開や新商品のことなど、打ち合わせをされていました。

 

 

気さくな小野寺光広社長も会議では真剣なお顔。

三代目の社長として社員を引っ張る貫録を感じました。

CIMG1149_640

 

CIMG1157_640

会議の内容も盛りだくさんだったのですが、内部情報の為、記事にできないのが残念。。。

 

 

 

さて、会議も無事に終わり、せっかくなので皆さんで記念撮影。

CIMG1283_640

あっ、ボクシングの試合前の写真撮影みたいになっちゃいましたね。

 

kikuchi_maru_2では、そろそろお昼に行きましょうか。

安藤_74よろしくお願いします。

kikuchi_maru_2私がよく行くラーメン屋でいいですか?

安藤_74ぜひ!

 

 

ということで、本日の昼食は、かもめ食堂さん。

CIMG1307_640

 

食堂というので、定食などがメインかと思ったら、

 

CIMG1294_640

はい。この食券の感じ、どう見てもラーメン屋ですね。

注文したのは、もちろんラーメン。

 

CIMG1297_640

美味しそう。

では、頂きます。

 

CIMG1301_640

うん。写真じゃわかりにくいですが、見た目よりもこってりしていて、スープにもコクがある醤油ラーメンです。とっても美味しい。今日は雨で気温も低めなので、体も温まります。

 

安藤_74気仙沼では、何系のラーメンが人気なんですか。

kikuchi_maru_2そうですね。気仙沼では、オーソドックスな醤油ラーメンが人気ですね。ラーメンは地域によって人気のタイプが違いますよね。東北地方ももっと上の方になると、味噌ラーメンが主流ですよ。

 

 

ラーメンを食べたら、食堂の隣にあるカフェへ。

 

CIMG1310_640

安藤_74オシャレなカフェですね。

kikuchi_maru_2実は、ここは俳優の渡辺謙さんが経営するカフェなんですよ。

安藤_74えー! そうなんですか。ぜひ、中でコーヒー飲みましょう!

 

ということで、渡辺謙さんが経営するカフェへ。

CIMG1314_640

ケイポートという名前のカフェです。 http://www.k-port.org/

渡辺謙さんが、被災した気仙沼を元気にしたいという想いで、作られたカフェです。

ケイポートのケイは、謙さんのK、気仙沼のK、などの意味が込められているそうです。

 

CIMG1316_640

中に入ると、なんと靴を脱ぐスタイル。

ということで、靴を脱いでスリッパに履き替えました。

 

CIMG1317_640

入口のカウンターには、渡辺謙さん直筆のメッセージ。本物です。スゴイ!

 

お店の中は、こんな感じ。

広くはないですが、有名は建築家が設計したとのことで、オシャレな空間になっています。

CIMG1323_640

CIMG1341_640

 

そして、カフェラテを注文。

CIMG1329_640

CIMG1332_640

外のテラスに行きたかったのですが、雨なので、中でコーヒータイム。美味しいカフェラテでした。

 

店内には渡辺謙さん関係の写真や雑誌がたくさんありました。

CIMG1334_640

CIMG1340_640

CIMG1302_640

渡辺謙さんは、定期的にこのお店に来ているそうです。

運がよければ、会えるのかもしれませんね。

 

kikuchi_maru_2コーヒーブレイクはこのくらいにして、そろそろ資材係に行きましょうか。

安藤_74資材係?

kikuchi_maru_2簡単に言うと、マコモを植えて、育てて、刈り取る部署です。

 

そーでした。昨日は、工場に届いたマコモを粉末にする部署は見学しましたが、マコモを育てて、工場に届ける部署があるんですよね。ここがなければ、工場にマコモが届かないので、何も作ることができません。とても重要な役割をするのが資材係です。

 

ということで、車で20分程移動。

CIMG0302_640

 

製造部資材係に到着!

 

CIMG1371_640

普通の畑。。。

 

安藤_74資材係って、普通の農家の方みたいな部署なんですね。

kikuchi_maru_2そうですね。奥に担当の佐々木さんがいると思うので、探しましょうか。

 

 

畑の向こうに人がいました。

CIMG1347_640

kikuchi_maru_2佐々木さーん!! 菊池です!!

sasaki_02_74あっ! 菊池さん! どうしたんですか?

 

CIMG1358_640_name

kikuchi_maru_2いま埼玉からお客さんが来てまして、各部署の取材をしているんです。

sasaki_02_74そうだったんですね。はじめまして。製造部資材係の佐々木です。

安藤_74はじめまして。安藤です。ここでは、どんなことをやるのですか?

sasaki_02_74マコモやマコモダケを育成して刈り取っています。

安藤_74刈り取ったあとは、どうするんですか?

sasaki_02_74ビニールハウスの中で干して乾燥させます。ビニールハウスの中へどうぞ!

CIMG1363_640

 

ということで、ビニールハウスの中へ。

外と違って、暖かいですね。

まだ、収穫の時期ではないので、ビニールハウスの中には何もありません。

 

CIMG1372_640

sasaki_02_74ここで、刈り取ったマコモを乾燥させます。

kikuchi_maru_2刈り取りの時期は、まだ残暑が厳しい8月~9月です。この時のビニールハウスの中は、サウナのように暑くなります。本当に体力ありきの仕事なので、佐々木さんには頭が下がります。

安藤_74そんなに大変なお仕事なんですね。

sasaki_02_74安藤さん。マコモの苗があるので、よかったら安藤さんも育ててみませんか?

CIMG1375_640

安藤_74おお! これがマコモの苗なんですね。意外とお米と違って、背丈がありますね。これ、私にも育てられるのですか?

sasaki_02_74大丈夫ですよ!

 

その後、佐々木さんに、マコモの苗の育て方を色々とご教示いただく。。。

CIMG1391_640

 

最後に、佐々木さんと記念撮影。

CIMG1404_640

 

sasaki_02_74刈り取りの時期は、暑くて大変ですが、面白いのでぜひ来てくださいね!

安藤_74は、はい。考えておきます。。。

kikuchi_maru_2では、仙台に戻りましょうか。

安藤_74よろしくお願いします。

 

再び、車で仙台へ。

CIMG0301_640

帰りは渋滞があり、少し時間がかかりました。

 

kikuchi_maru_2途中で、美味しいソフトクリーム屋さんがあるので、行きましょうか。

安藤_74ぜひお願いします!

 

ということで、最後は、道の駅のような休憩所で、ソフトクリームを堪能。

CIMG1418_640

CIMG1424_640

 

ソフトクリームを食べた後、無事に仙台駅に着きました。

菊池さん、長距離ドライブありがとうございました。

 

以上、2日間で盛りだくさんの内容でしたが、充実した旅になりました。

 

気仙沼はまだまだ復興半ば。そんな中、気仙沼の皆さんはみんな一生懸命です。

今回の旅で震災を風化させないことの大切さも学びました。私も陰ながら気仙沼の応援ができればと思います。

 

また、リバーヴの皆さんは各自役割分担を徹底して、力を合わせて頑張ってマコモを作っていることがわかりました。これからは、マコモを飲む時は皆さんの顔を思い浮かべながら、今よりもより、美味しく飲めそうな気がします。

 

充実した気仙沼の旅、読者の皆様も是非!

 

 

この記事を書いた人

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る