大阪府堺市にあるパン屋さんが、マコモ風呂を始めた理由とは

 

こんにちは。マコモマイスターの菊池です。

 

今日は大阪府堺市で、カラダにやさしく、味もおいしいパン屋「天然工房なちゅらぶ」さんに来ています。

今日はこちらのパン屋さんが、マコモのお風呂を作ったとのことで、お伺いしました。

 

こんにちは。菊池です。今日はよろしくお願いします。

はまだです。よろしくお願いします。

 

 

 

 

マコモ風呂をはじめたキッカケ

 

今回、どうしてマコモ風呂を始めようと思ったのですか?

そうですね。まず当店は、「食べてカラダに良いパン」をコンセプトとしており、材料では、バターや牛乳は使用しない代わりに、ヨーグルト、米油、有機ココナッツオイル等を使っています。さらに独自のレシピで大麦などの食物繊維も入れて、より健康的なパンを作っています。

そうでしたよね。私も以前、マコモ味噌のパンを頂いた時の感動は今でも覚えています。とても美味しかったです。

 

前回記事

 

ありがとうございます。その後、レシピを色々と研究し、現在では、当店で製造するすべてのパンにマコモを配合しております。

すべてのパンにマコモ配合ですか? すごいですね。

そうですね。おかげさまで、以前よりもマコモとの関わりが強くなりました。そんな中、気仙沼の本場のマコモ風呂のことを知り、いつかは行ってみたいと思っていたのですが、仕事も忙しく、まとまった休みがとれないので、どうしようかなと思っていました。

確かに大阪から気仙沼ですと日帰りでは行けないですしね。

そうですね。でも、発想を変えて、気仙沼に行けないなら自分で作ってしまおうと思ったんです。

自分でですか?

ええ、実は現在営業しているお店は、一棟借りをしています。1階は店舗、2階には部屋があり、セミナーなどのイベントや、味噌作りやチョコ作りなどのワークショップを開く時に利用していました。そして、2階には浴室もあったんです。なので、ここで作れば、いいかなと思いました。ここにあれば、仕事が終わったあとにリフレッシュもできますしね。

そうだったんですね。それはグッドアイデアでしたね。じゃあ、さっそく2階におじゃまさせてください。

もちろんです。よろしくお願いします。

 

 

 

マコモ風呂づくり

浴槽はこんな感じで、一般的な賃貸物件にあるタイプです。

 

追い炊きができないタイプなので、追い炊きする機械に「沸かし太郎」を使いました。これがあれば、24時間、いつでも暖かい状態を保ってくれます。しかも電気代は1日、約96円とリーズナブルです。

 

ここにお風呂用マコモを入れました。

よくかき回して、完成です。

 

 

おお、これはすごい! いいエネルギーを感じますね。

 

 

 

 

マコモ風呂の感想

その後、マコモ風呂をやって、どうでしたか?

そうですね。私自身、温泉が大好きでよく行きますが、マコモ風呂は特別な感じがして、穏やかに包んでくれるような感じがしました。35度以下の温度でもすごい心地よくて、汗もたくさんかきましたね。主に仕事後に利用していますが、自宅に帰る時は、ベールを1枚まとった感じがします。

友人がお店に遊びに来ることがあるのですが、その時は、足湯だけでも利用するよう伝えています。足湯はそこまでハードルが高くないので、初めての人でも気軽に試せますしね。

友人からは、「入った瞬間、足がふわっと軽くなった」とか、「濃厚なのにとっても滑らかなで、肌に当たる感じが軽かった」などの感想を頂いています。

 

色々ご感想を頂いているんですね。

そうですね。マコモ風呂のおかげで、仕事もプライベートも好転しそうな感じがするので、今後も利用していこうと思っています。

ありがとうございました。

 

 

取材店

天然工房なちゅらぶ

https://natulove-pan.com/

営業時間: 12時~18時(売切れ次第終了)

定休日:日・月・土曜不定休・臨時休業有

住所: 大阪府堺市北区百舌鳥梅北町5-255-3

TEL: 090-3866-8427

 

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモ龍宮城プロジェクト 特設ページ

マコモ龍宮城プロジェクトの最新情報について、こちらまとめています。動画も記事もそれぞれチェックしてください。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る