気仙沼大島を観光してきた

こんにちは。安藤です。

前回に引き続き、リバーヴさんの本社がある、宮城県の気仙沼市に来ています。

そして、これからこの船に乗ります。

cimg4598_640

 

この船に乗って、どこに行くかと、行き先は気仙沼大島です。

 

さて、気仙沼大島は、どこにあるのでしょうか?

地図で位置を確認してみましょう。

 

 

 

はい。地図で見るとこんな感じ。

現在、気仙沼湾の北側にあるフェリー乗り場にいます。ここから、大島にあるフェリー乗り場に移動します。

%e5%a4%a7%e5%b3%b6_640_01

気仙沼大島は、東北最大の有人離島とのこと。島といっても、ここから目視できるくらい近くて、半島みたいです。行楽地としても有名とのことで、都内に住んでいる人が、静岡県の伊豆半島に海水浴に行くくらいの距離感だと思います。

 

oohira_74この大島が、私達のマコモ製造工場の、3.11 の津波被害を最小限に抑えてくれたと思っています。

安藤_74どうしてですか?

oohira_74大島は、太平洋からの波をブロックしてくれる位置にあります。そのため、気仙沼湾はとても静かなんです。静かな海なので、牡蠣の養殖などが盛んなんですよね。そして、3.11の時も、津波をブロックしてくれたと言われています。

安藤_74そうなんですね。とてもありがたい島なんですね。行くのが楽しみになってきました。大平さん、今日もよろしくお願いします。

oohira_74こちらこそ、よろしくお願いします。

 

 

ということで、まずはキップを購入します。 cimg4596_640

 

そして、搭乗。

cimg4604_640

 

 

船内は平日の為、ガラガラでしたので、ゆったり座らせてもらいました。

cimg4613_640

 

フェリーには、車も乗ります。

cimg4608_640

 

 

フェリーの隣には、たくさんの鳥がいました。

cimg4616_640

 

カモメですね。

cimg4619_640

oohira_74いや、あれはカモメじゃなくて、ウミネコですね。

安藤_74そうなんですか?

oohira_74くちばしの先が黒と赤色になっているのは、ウミネコです。

安藤_74ヘー、知らなかった。

 

 

そうこうしているうちに、フェリーが出発。25分くらいかけて、気仙沼大島に向かいます。

cimg4638_640

 

 

フェリーからは、魚市場が見えたり。

cimg4649_640

cimg4650_640

 

建設中のマンションなども見えました。

cimg4658_640

 

 

そして、大きな橋も。

cimg4664_640

cimg4668_640

安藤_74この橋は何ですか?

oohira_74これは、これから行く大島に繋がる橋です。今はフェリーでしか行けませんが、将来的に橋がかかり、車で自由に行けるようになります。

安藤_74へー、それは便利ですね。

 

 

そして、前方左側に、大島が見えてきました。やっぱり近いですね。

cimg4675_640

 

 

右側には、小さい浮きのようなものがたくさんありました。

cimg4680_640

安藤_74あれは、養殖ですか?

oohira_74そうですね! 船で収穫に来ている人がいますよ!

cimg4684_640

さすが、養殖が盛んな町ですね。

 

 

気仙沼大島のフェリー乗り場にも近くなってきました。海上の左側に見えるのは、これは・・・。

cimg4695_640

oohira_74そうですね。これも養殖です。

安藤_74本当に養殖が盛んなんですね。

 

 

しかも、中学校の授業でホタテの養殖をしているみたい。生態も学べるし、食べたら美味しいし、一石二鳥ですね。うらやましい。

cimg4701_640

 

 

そして、ようやく、気仙沼大島に到着!

cimg4719_640

 

 

車も船を降ります。

cimg4730_640

 

こんなに大きいダンブカーも乗っていたんですね。フェリーってすごい。

cimg4733_640

 

 

このフェリー乗り場も、3.11 の津波の被害を受けたようで、湾の前は、建物が流された後の、原っぱのような状態になっていました。

cimg4745_640

cimg4746_640

 

 

そして、フェリーの乗り場すぐ近くにある看板を見てみると、けっこう広そうな島。。。歩きの移動じゃキツイっすね。

cimg4741_640

oohira_74安藤さん、向こうにバス停があるので、時刻を見てみましょう!

安藤_74了解しました。

 

 

 

バス停に行ってみると・・・。

cimg4737_640

なんとびっくり! 1時間に1本も出ていません。しかも、さっきバスが行ったばかりでした。これはヤバイ。

 

 

 

悩んでいても仕方ないので、とりあえず歩いて移動する。

cimg4747_640

 

すると、観光案内所のような建物が・・・。

cimg4753_640

oohira_74ちょっと、ここで情報を入手しましょうか。

安藤_74そうですね。

 

 

 

人の気配がしなかったのですが・・・

cimg4756_640

 

 

スタッフさんが、2人いました。よかった!

そして、島の見どころマップも貰い、色々教えてもらう。

cimg4758_640

 

そして、ここではレンタル自転車(有料)があるとのこと。移動手段に自転車があるとは、思わなかった。なんともうれしい状況。

 

ということで、自転車をゲット! しかも電動です。これはうれしい。

cimg4764_640

 

 

今日は、この自転車で、案内所のスタッフさんに教えて頂いた、お勧めスポットを回ることにします。

cimg4773_640

 

 

 

まずは、島の北側にある亀山の展望台に向かいます。島だけじゃなく、気仙沼湾も一望できるようなので、楽しみです。電動自転車なので、登坂もキツくないのがうれしいですね。

%e8%a6%8b%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d-%e6%b0%97%e4%bb%99%e6%b2%bc%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a_640_01

 

出発です!

cimg4776_640

 

 

電動自転車なので、スイスイ走ってくれます。

cimg4780_640

cimg4783_640

 

 

上り坂でも余裕です。

cimg4789_640

cimg4793_640

 

だいぶ上まで登ってきました。

cimg4797_640

cimg4800_640

 

景色がキレイですね。

cimg4803_640

cimg4817_640

 

そして、山頂に到着!

cimg4821_640

cimg4822_640

安藤_74リフトって書いてありますね。

oohira_74昔はリフトがあったようですが、津波で流されてしまって、今はないようですね。

 

 

そして、展望台には、自転車ではいけないので、ここからは歩きで展望台へ。

cimg4823_640

 

展望台に到着!

cimg4836_640

 

景色が本当にキレイ。

cimg4840_640

 

 

さっき乗っていたフェリーがあんなに小さく見えます。

cimg4854_640

 

oohira_74安藤さん、時間も押しているので、そろそろ下山しましょうか。

安藤_74そうですね。

 

 

次の行き先は、小田の浜海水浴場。環境省が選定した「快水浴場百選」に選ばれているキレイなビーチとのことです。

下山して、南に移動する感じですね。

%e8%a6%8b%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d-%e6%b0%97%e4%bb%99%e6%b2%bc%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a_640_01

 

 

ということで、亀山を下山します。さすがに下りなので、早い!

cimg4858_640

 

 

小田の浜も近づいてくると、、、

 

oohira_74安藤さん! あれが「気仙沼ちゃん」の旅館ですよ!

安藤_74気仙沼ちゃん?

cimg4863_640

 

oohira_74昔、欽ちゃんの番組に出演して話題になった人です。芸能界引退後は、気仙沼大島でくりこという名前の旅館を経営しているそうです。

cimg4897_640

cimg4902_640

安藤_74へー、そうなんですね。

 

【気仙沼ちゃんの詳しい情報はこちら】

アインス くりこ  http://kesen-kuriko.wixsite.com/kuriko

気仙沼ちゃんの宿アインスくりこ 営業再開のご挨拶  https://www.youtube.com/watch?v=D8uH47-u9Oo

欽ドン 気仙沼ちゃん  https://www.youtube.com/watch?v=CfCQ8FnIg_E

 

 

そして、再び自転車をこいで、小田の浜海水浴場へ向かう。

cimg4871_640

 

 

到着!

cimg4883_640

 

 

さすがにこの時期なので誰も泳いでいませんでしたが、とてもきれいなビーチです。東京にはないビーチですね。

cimg4880_640

 

ウミネコも近寄ってきて、のどかな風景。

cimg4889_640

 

さっき上ってきた亀山があんなに小さく見えます。けっこう移動しましたね。

cimg4893_640

oohira_74そろそろ行きましょうか。

安藤_74そうですね。

 

 

とうことで、今度は、最南端の龍舞崎に向かいます。最南端なので、波が荒く、龍が舞うような荒さから、龍舞崎と名付けられたとのこと。

%e8%a6%8b%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d-%e6%b0%97%e4%bb%99%e6%b2%bc%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a_640_01

 

 

再び自転車をこいで、移動します。

cimg4875_640

 

 

龍舞崎に到着! ここからは自転車を置いて歩いて岩場へ向かいます。

cimg4904_640

cimg4905_640

 

 

道を進むと、怪しげな洞窟が・・・。

cimg4916_640

安藤_74乙姫?

oohira_74龍宮城にいる乙姫ですね。宮城県の「宮城」の頭に「龍」をつけると、「龍宮城」になります。竜宮城はこの龍舞崎にあって、乙姫が流れ着いたという伝説があるんですよね。

安藤_74へー、そうなんですね。

 

 

そして、とりあえず、下に行ってみることに。

cimg4944_640

 

岩の圧迫感がすごい。ここに乙姫様が流れ着いたんですね。ちょっと神秘的です。

cimg4948_640

cimg4950_640

 

 

岩の逆側は、波が荒くてちょっと怖い。

cimg4956_640

cimg4960_640

 

 

 

そして、乙姫窟を戻って、少し歩いたら・・・・

 

はい。ここが最南端の龍舞崎です!

cimg4925_640

 

 

たしかに、波が龍のように荒いですね。

cimg4932_640

cimg4933_640

 

oohira_74安藤さん、自転車のレンタル終了時間になりますので、そろそろ行きましょう!

安藤_74もうそんな時間なんですね。了解です!

 

 

ということで、最後は、観光案内所に向かって、猛ダッシュ!

cimg4972_640

 

 

案内所に戻ってきました!

cimg4754_640

 

 

色々と親切に案内をしてくれたスタッフさんと記念撮影。どうもありがとうございました!

cimg4979_640

 

 

そして、お腹が減ったので、案内所からすぐ近くの「こまつ」という定食屋さんに訪問。

cimg4980_640

cimg4982_640

 

 

お店の中に、3.11 の時の写真がありました。かなりリアルが写真です。

cimg4988_640

cimg4991_640

cimg4992_640

cimg4998_640

 

 

 

さて、注文したのは、刺身定食。今日のおすすめメニューとのこと。美味しく頂きました。

cimg5003_640

 

 

そして、チケットを買って帰りのフェリーに向かいます。係の人に「かっぱえびせん」をあげるとウミネコが集まってくると教えて頂いたので帰りはチケット売り場で「かっぱえびせん」を購入。

cimg5028_640

 

 

確かに、フェリーから「かっぱえびせん」を見せると、びっくりするくらいウミネコが寄ってきました。

cimg5052_640

cimg5071_640

cimg5105_640

 

 

そして、またフェリーから海を眺めながら、今朝のフェリー乗り場に向かいます。

cimg5149_640

cimg5160_640

 

 

フェリー乗り場に到着です!

cimg5183_640

cimg5202_640

 

 

帰りは、シャークミュージアムでお土産を選んでいたら・・・。

cimg5212_640

 

 

なんと、サンマが30円! ブラックサンダーと同じ価格でした。生ものなので持ち帰れないのが残念!

cimg5206_640

 

 

そして、帰りは、大平さんに駅まで送って頂きました。

cimg5469_640

 

安藤_74大平さん! 今日はどうもありがとうございました!

oohira_74いいえ。こちらこそ。気仙沼は他にも魅力がたくさんある町なのでまた来てくださいね。

安藤_74また、よろしくお願いします!

 

 

短い時間でしたが、初めての気仙沼大島は、とても充実した旅になりました。

レンタル自転車を使えば、島の自然を感じながら、様々な名所に訪問することができます。

リバーヴさんの本社に訪問した時は、ぜひ気仙沼大島にも行ってみてください!

 

 

この記事を書いた人

 

関連記事

ピックアップ記事

マコモマスクができるまで(開発秘話)

  開発のキッカケ   話はいまから2年ほど前にさかのぼる…。 &nb…

アーカイブ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る